スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】E-5海域:第二次ルンガ沖夜戦・第一&第二戦力ゲージ_攻略(2021年春イベ)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

本イベント最終海域まで到達しました。

最近のイベントの後段作戦のガチさは折り紙付きですが、

E-4海域はまだ常識的な難易度ではありました……が、

E-5海域はさすがにそんなことはなくガチの関門と化しています。

特に全体では序盤にあたる

第二戦力ゲージラスダンがもう狂気の難易度

大人しく友軍艦隊を待つのが得策かと存じます。

E-5海域はこれまでの出撃で付いた海域札の面子を流用しての攻略となりますので、

E-4海域まででだいたいのメンバー選出は済んでいる状態となります。

まず第一戦力ゲージにはE-3海域で用いた二水戦、

もしくは第八艦隊。

第二戦力ゲージには、E-4海域に出した第二艦隊。

第三戦力ゲージには再び二水戦と、

第二次ルンガ沖夜戦の名に恥じぬ構成となっています。

特効艦はといいますと――

第一戦力ゲージでは

神通、江風、陽炎、黒潮、長波、高波に×1.25倍

青葉、夕張にボスマスのみ1.15倍

第二戦力ゲージでは

江風、黒潮、浦風、風雲に道中で×1.2倍、

ボスマスで×1.25倍

South dakota、Washington、Atlanta、Fletcherに

ボスマスで×1.33倍

長波に道中で×1.2倍、ボスマスで×1.35倍

大和にボスマスで×1.36倍

金剛、比叡、榛名、霧島、陸奥、高雄、愛宕、摩耶に

道中で×1.2倍、ボスマスで×1.36倍

妙高、能代、白露、時雨に道中で×1.2倍、

ボスマスで×1.39倍

第三戦力ゲージでは

能代、時雨、白露、五月雨にボスマスで×1.38倍

浦風、風雲、Atlanta、Fletcherにボスマスで×1.39倍

神通、江風、陽炎、黒潮、長波、高波にボスマスで×1.48倍

となっているようです。

 

スポンサーリンク

E-5海域・第一戦力ゲージ_攻略

第一戦力ゲージは、E-3海域で出した二水戦もしくは第八艦隊での攻略となりますが

道中の難易度を考えると二水戦で行くのが順当でしょうか。

第八艦隊で行く場合は、ルート逸れ等も考慮して空母・駆逐艦抜きが望ましいです。

 

ま、そんなセオリーは無視して、まずは第八艦隊にドロップ空母を加えて

後々ルート追加で面倒なことになる前に逸れておきましょう♪

 

E-5海域では基地航空隊を一部隊しか出撃させられないので、

残りは防空部隊としておくのが望ましいです。

その防空部隊も、制空力が充分であれば被害を受けず

また17機まで減るものの

それ以上はなんやかんやで減らないので

無補充のまま回し続けることが可能です。

E-4海域報酬の、局戦の熟練度上げをしておくと良いでしょう。

お試し出撃なので、推定水上艦戦のあるマスに攻撃隊を飛ばします。

第一戦力ゲージボスマスまでの戦闘行動半径は10なので、

一式陸攻二二型オンリーか、

二式大艇で距離延長しないと届きません。

 

E-5-Aマス・潜水艦隊

まずは、潜水艦がお出迎えです。

……のっけから大破撤退ですかそうですか。

 

オラァ!!

 

E-5-Bマス・空襲

空母がいることで逸れるルートで空襲です。

覚悟してはいますが、事実上の敗北スタートです……。

 

E-5-Cマス・潜水新棲姫

その先には、潜水ロリ。

ここはメイン道中から外れ、ギミックがあるわけでもありません。

これまでなら容赦なくメイン道中にいたでしょうに、お優しいことで。

 

E-5-Dマス・水雷戦隊

メイン道中に復帰しまして、水雷戦隊が相手です。

例によって、後段作戦の水上艦戦は警戒陣で来るものと思って良いので(今回は違いましたが)、

この編成じゃそりゃ負けますわな。

ヨシ、様子見はこんなもので良いでしょう、

 

では、E-3海域に出した二水戦に神通教官を加えます。

晴れて名実ともに二水戦旗艦として君臨することに!

親潮にはもう特効はないのいで、タカナージ(高波)にすべきでしたかね?

後に対潜要員としましたので、あまり不自由はしなかったですね。

まずは全体的に軽く対潜させつつ、夜戦連撃装備で行ってみましょか。

当然、索敵装備はナシで。

 

索敵値不足で逸れる予定なので、基地航空隊は推定水上艦戦のあるところに。

 

E-5-Eマス・対水上、対空、それぞれ見張りを厳とせよ!

分岐に差し掛かり、フレーバーテキストが。

地味に、熟練見張員が有用だと暗示しているかのようですね。

 

E-5-Gマス・空襲

空襲ですね。

エアカバーもなく、対空カットイン頼みとなります。

 

E-5-Iマス・巡洋艦隊

ここで、基地空襲が来ました。

防空部隊×二部隊が相手では、為す術もないことでしょう。

 

ボス前戦闘は、巡洋艦隊です。

やはり、警戒陣で来ましたね……!

コチラも警戒陣でしょうから、グッダグダの殴り合いとなるかと思いきや

上の方の子でも特効による命中補正で意外と当てて来るという。

安全を期すなら、航空支援(最初の潜水艦込みで、対潜支援哨戒にするのが吉)

を出すと良いでしょう。

道中は全部警戒陣で行くのが良いと思われますので、そのへんとも相性が良いです。

 

E-5-J1マス・これより敵補給船団を捜索、撃破する! 敵の兵站を遮断する!

ボス前で、フレーバーマスです。

どうやら史実でのルンガ沖夜戦を乗り越えたことで、

逆に敵の輸送路を破壊しに行くという逆襲のターンに入ったようです。

 

E-5-J2マス・逸れ

ま、今回は様子見で逸れるのですけどね!

 

索敵装備を積みまして。

駆逐艦は、基本D魚電見装備としてしますね。

 

基地航空隊を、ボスマスへ。

 

E-5-Jマス・補給ワ級Ⅱ

補給艦がボスって、以前にもあった気がします。

連合艦隊相手になりますので、ボス支援があれば楽にはなるでしょう。

 

お前のような補給艦がいるかッ!?

自前で弾着観測射撃してきますからねぇ。

 

うわD魚電見つおい。

順調に削れているようで、結構道中撤退がかさんでいるので

ものは試しと第八艦隊を試してみましょうか。

 

サード扶桑姉妹を加えてみました。

いい加減、海防艦はやめるべきでしょうに……。

 

基地は、なにはなくともDマスを越えないと話にならないので集中。

 

E-5-Fマス・巡洋艦隊

ボス前とほぼ変わらない布陣ですね。

警戒陣につき歯が立たず、敗北……。

 

よ~し、ソッチがその気ならチョット本気出しちゃうぞ☆

サードハイパーズに、ぼの(曙)とうしおす(潮)を投入です。

他でもう出番はないと踏んでの。

 

基地は、水上艦戦に分散っと。

 

E-5-Hマス・空母機動部隊

駆逐艦が二隻いることで、Hマス行きとなりました。

こんな相手じゃ突破もままなりませんので、

第八艦隊で攻略するのなら

駆逐艦は一隻までとするべきでしょうね。

航空戦艦は良いとしまして、あとは重巡でしょうか。

青葉に特効があるようなのでロクセン(第六戦隊)でも出して、

潜水艦は基地か支援で充当する感じになるでしょうか。

 

二水戦に戻しまして。

本体夜戦に行けないところでしたが、雷撃戦で間に合わせました。

ボス撃破は叶いませんでしたが。

 

これでラスダン突入ですかね。

 

全体的に強化され、ヌ級まで出張ってきました!

エアカバーのない基地航空隊が、良いようにやられてますね……。

 

これまで手番の回ってこなかった長波サマが、満を持しての決着……!

 

第二戦力ゲージが、ギミックもなくルート・ボスマス共に解放されました。

――さぁ、地獄開始です!

 

E-5海域・第二戦力ゲージ_攻略

特にルートギミックもなく、いきなりボスに挑めてしまうのに拍子抜けですが

そんなことはどーでもよくなるくらいにキツイです。

E-4-4海域で使った第二艦隊、

ほぼ全力を出せた面子をそのまま転用出来るのですが

それでもなお本イベント屈指の難易度となっています。

削りはまぁ、順調に行くんじゃないかとは思います。

問題はラスダンでして、装甲破砕ギミック等の弱体化手段はなく

なんとな~くイケるんじゃないかな? という絶妙のさじ加減であと一歩が足りない……

そんなことが延々と続く地獄となっています。

 

んじゃま、E-4-4海域に出した子たちを招集しながら

ここでながむつ(長門改二・陸奥改二)を出しましょうか。

んでもって、索敵装備を払底して逸れて来ますね♪

 

対潜は本体に任せるとしまして、基地は推定水上艦戦マスに出しときます。

 

E-5-Kマス・潜水艦隊

戦艦が五隻以上で、潜水艦が一回増えてしまいますね。

特殊砲撃に頼らず、特効戦艦を六隻配置して

第二艦隊に金剛改二丙・比叡改二丙を配置して僚艦夜戦突撃させるという攻略法もあります。

 

E-5-Lマス・潜水艦隊

だいたいは、ここの潜水艦×一回になるかと思われます。

ただ、妙にかましてきやがるのですよねぇ……!

しかも、ウチのしぐしぐがやたら食らうという。

半々以上で、中大破してました。

 

E-5-Mマス・空襲

次の空襲も事故率が高く、前マスで中発したしぐしぐが大破させられたり

後に緊急泊地修理マスに行くための明石改や秋津洲改なども中破しまくってました。

そして、ボス前で大破食らうというパターンです……。

しぐしぐが中破していても緊急泊地修理でなんとかなるだろうと期待すると、

明石や秋津洲も中破してご破算になるっていうね。

 

雲龍大破撤退しましたので、今度は戦艦を一隻減らして潜水艦を一回回避します。

 

E-5-Qマス・能動分岐

空襲を越え、能動分岐い差し掛かりました。

Rマスにはどうせ空母機動部隊で行くので、ここは真っ直ぐU1マスに向かいます。

 

E-5-U1マス・巡洋艦隊(連合艦隊)

ボス前となる、連合艦隊戦です。

特効艦の火力もあって突破率はそこそこ高いのですが、

これが中破艦がいると途端に大破食らってカエレ! されることが多いという。

 

E-5-U3マス・逸れ

ヨシ、索敵値不足で逸れられました♪

 

では索敵装備をしまして、空母機動部隊で行ってきます。

後々、出番があるであろうインピッピ(Intrepid)を加えまして

ながむつで斉射の構えです。

特効のあるむっちゃんを旗艦にすべきですが、今は少しでもレディ長門に経験値を稼がせておく算段です。

まだボスには向かわないので、対潜装備マシマシですね。

 

E-5-Rマス・潜水新棲姫

空母機動部隊だと、潜水ロリに当たってしまいます。

後ほど、ギミックでUマスに行く必要がありますが

実は正規空母入りの水上打撃部隊でも良いという。

なので、このマスには実質行く必要はなかったりします。

 

あら、直進するかと思ったらU1マスに行ってしまいました。

戦艦が多いからでしょうね。

こんなこともあろうかと、胸熱斉射をかましてやります。

 

E-5-Tマス・空襲

駆逐艦が三隻いれば、

このTマス空襲は避けられるっぽいです。

あとはギミック時に行くので、ここで撤退しときます。

 

ようやくボスに向かいますが、まだやっとくことがあります。

取り敢えず空母を外してボスマスに向かえるようにしつつ、

後々の駆逐艦増加の前倒しでウラー(浦風)を出しときますか。

ひょっとしたら、ファーストフレ子マザー(Fletcher)になるかもですが。

 

基地航空隊は、厄介なナカスⅡを仕留めなられることを期待して

陸偵察で距離延長した爆装一式戦を出すことにします。

 

E-5-V1マス・空母機動部隊

横の緊急泊地修理マスに寄らないと、

水上艦戦が一回増えてしまいます。

このように、明石改や秋津洲改がいないと

そうなってしまいますね。

 

E-5-Vマス・戦艦新棲姫

E-4-4海域に続きまして、直近のイベントボスであった再生怪人です。

蟹サダコの次は、蟹わっしー(ロリ)ということですね。

 

胸熱斉射をしていきます。

削りの段階では、最悪発動しなくても特効でなんとかなりはしますが。

まだナカスⅡがいないので、開幕は静かなものです。

 

初手斉射!

特効のあるむっちゃんを旗艦にすべきですね。

タゲ次第では、ネカスを二隻沈めてくれることもあるでしょう。

 

戦艦ロリのステータスは……装甲だけ確認しとけばOKです。

特効艦がドカドカ決めて、この相手に優勢に進めています♪

 

夜戦では、特効はないはずのジョン子(Johnston)が決めました。

この期に及んで、特効のあるファーストフレ子に替えるのを躊躇してますね……。

二水戦には、セカンドフレ子を出しているので最悪補強増設を空ければそれで済むのですがねぇ。

 

明石改を加え、ルート的にはこれで完成ですね。

まだ編成的に詰められる箇所もありますが、そこはおいおい。

 

E-5-V2マス・緊急泊地修理地点

緊急泊地修理によって、全艦中破までなら復帰が可能ですね。

演出的に、一晩中修理しているのですね……。

 

初手斉射が決まれば、かなり楽に削りは出来ますね。

 

初手不発……からの二巡目斉射!

必然的に、むっちゃんはこのパターンが多くなります。

運値改修すべきなんですかね?

二巡目斉射は、せっかくの特効が第二艦隊に吸われてしまうのが難点です。

 

削りでは、夜戦連撃装備で充分ではありますね。

頑張ってS勝利を取っても、

ここでは宗谷はドロップしませんからねぇ……。

沼掘りにはある意味、最適な場所だというのに……!

 

順調順調♪

 

と思ったら初手斉射不発からボッコボコにされ、かろうじて敗北を免れた始末。

 

これで、ラスダンに入りましたかね。

本格的に攻略開始してからここまでは道中撤退もなく、まさに楽勝ではありました。

 

ラスダンにつき夜戦カットイン装備に変更し――

 

両支援も出しました。

道中支援は、対潜支援哨戒ですね。

ボス前では航空支援となりますが、せいぜい駆逐艦を一隻落とせるかどうかです。

 

ボスが壊になりました。

 

開幕は、ナカスⅡを一隻屠って支援でエリツァを排除して

初手斉射のタゲを狭められたのは良かったですね。

 

現状、初手斉射で最低二隻は潰せないと勝てない仕様ですからねぇ……。

硬いダイソンが邪魔で邪魔で。

例によって、ラスダン到達最初が一番突破の目があるといういつものデース♥

 

大井っちのへろへろ魚雷で随伴を潰すという望外の成果に始まり、

ボスが探照灯に誘引されて最後尾ののしろんに行き、

北上さまが着実にダメージを積み重ねて――

 

そこでカットイン不発なんだもんなぁ……!!

マジでこの初っ端が最も突破に近かったのです。

ここで決めていればしぐしぐは英雄だったのですが、

以降はひたすら道中大破を量産するハメになってしまいます。

くっそぅ、一発でこの難関を突破出来ていれば今頃……!

 

コレ以降は運気がダダ下がりで、開幕斉射不発が当然となります。

 

開幕斉射が出ません。

 

二巡目に発動しても、ことごとく第二に吸われる当然のムーヴを繰り返します。

 

開幕斉射に期待出来ないとなるとということで、

むっちゃんを弾着観測射撃仕様とっしてみてもダメなもんはダメで。

丁字不利に開幕不発も祟ってのC敗北……。

 

久々に開幕斉射するも、タゲもダメージもダメダメでこの始末。

ボス到達する裏では、その軽く五倍もの道中撤退が存在します。

そのことごとくが初戦しぐしぐ大破か、

空襲でしぐしぐか明石の中破からのボス前大破撤退に由来するという。

もう道中からして、コチラが最も苦しむ方法で邪魔してくる右の人はさすがです♪

明らかにトドメ要員とリカバー要員を狙い撃ちされてますからねぇ……。

 

ここでヤマちゃん(大和)を投入、消費を顧みずの攻勢に打って出ます。

斉射に巻き込むことも考えたのですが、

そうすると運値の低さによりますます開幕斉射発動率が下がると思いまして。

 

ヤマちゃん投入で乱数が揺らいだのか、

開幕斉射でダイソンとネカスを潰すホットスタート!

 

ヤマちゃんの特効は、しっかり入ればネカスをワンパン可能ではありますね。

むっちゃん、ソッチじゃねェェェッ!!??

 

せめて瀕死のネカスを閉幕雷撃で排除出来ていればというところです。

 

遂にアトランタ投入、そのため摩耶様を戦力化しましたが

だったら妙高姉さんにカットインさせるべきでしたね。

明石も秋津洲に変更、多少は生存率が上がるでしょうか。

ここまでやるのなら、ジョン子も特効のあるフレ子に替えるべきでしたね。

二水戦の方のセカンドフレ子はmod.2なので、最悪補強増設でもかませば充分なのですし。

あるいは思い切って更に戦艦を追加して、金剛・比叡に僚艦夜戦突撃させるなどですね。

もう海域札を出し惜しみしする意味はないのですから。

 

コレでもダメだ~、奮いません……。

とうとう、第二に夜戦するハメに。

 

基地航空隊を、二式大艇でドルニエを届かせて

爆装一式戦ともどもナカスⅡを葬る確率を上げてみました。

 

夜戦火力が足りないぃぃぃ。

 

斉射不発からの、即むっちゃんボカン。

夜戦火力も足りず。

 

開幕で第二全滅という快挙ながら、やはり初手斉射不発という有様。

どっちみち、しぐしぐ中破(秋津洲中破で緊急泊地修理不可の定番コース)では

望み薄だったでしょうけど。

 

そんなこんなでE-5海域への出撃回数が50回を数えまして、

燃料が5万以上飛んで攻略一時断念としました……。

やっぱ友軍艦隊が来ないと、最後のひと押しが足りませんね。

特に、神楽は根本的な攻略運が払底しているのですから。

 

半分ほど、ラスダン沼に費やされています。

これで、宗谷がドロップするのならまだ意味はあるのですが

他のドロップにすら全く期待出来ないのも虚しいものでした。

 

友軍艦隊が来援しましたので、リベンジしてみようかと。

友軍にヤマちゃんがいるみたいなので、再びサダコを入れてみます。

……って、ヤマちゃん来るのE-5-3海域やんけ!?(セルフバシ;ィ

また、摩耶様に替えて妙高姉さん、ジョン子に替えてフレ子マザーを投入。

特効艦の充足を図りました。

 

基地は変わらず、小型艦特効の陸攻をボスに。

あとは防空ですね。

 

リベンジを開始し、そのあまりの道中大破撤退率に慄きました。

実にボス到達たったの二回、その裏で10回もの道中撤退があったという……。

しかもそのうち七回は初戦潜水艦大破でうち五回がしぐしぐ大破という。

明らかにターゲットされてますねぇ、これは。

右の人の悪意が見えるようだよハレルヤ……。

その一回目のボス到達で、今回アッシマー君の初緊急泊地修理でした。

 

珍しく初手斉射ですね、反航戦ですけど。

ダイソンを仕留めたのは良かったのですが、随伴艦がダダ余りでした。

 

やって来た友軍は、ひえきり春ぽいのソロモン組でした。

 

ひえきり(比叡・霧島)は共に連撃、ヒエーが探照灯役ですね。

僚艦夜戦突撃はしないようで、特効が刺さらないと厳しいです。

 

春ちゃん(春雨)はソロモンが舞台でも、あまり報われることがないですよね。

ぽいぬ(夕立)は、いつもの感じで。

 

大井っちのカットインは、随伴に吸われました。

ボスの攻撃が探照灯をスルーし、最大の脅威であるしぐしぐに向かうといういつもの。

噛み合わず、リベンジ失敗です。

それから長いこと道中撤退を繰り返し、時が来ました。

 

E-5-2海域、突破!

カスダメでのボス到達、

そして基地航空隊が完璧な仕事を果たしてくれました!

鍛えてて良かった爆装一式戦、作って良かったドルニエ!

 

ボス支援により、敵第二艦隊全滅!

ナカスⅡ撃破により、一切邪魔の入らない開幕雷撃の気持ち良いこと♪

 

同航戦……というここまでの好条件で、初手斉射不発なんだもんなぁ。

 

ところがながむつ共に耐え、二巡目斉射発動ォォォッ!!

もはや敵第二艦隊はいないため、何処に当たってもオイシイ状態です♪

結果、ネカス×二隻撃破にダイソンへの致命傷という。

 

中破なパイパイ……じゃなくてサダコが、瀕死のダイソンにトドメくれてくれました♪

これは大きい!(パイパイが?)

あと、お出かけモード終了してましたねあっぶねぇ(改造間に合いました♪)。

閉幕雷撃も刺さり、随伴艦×一隻残しで夜戦へ!

 

やって来た友軍は、さっきと同じでした。

まずはヒエーが随伴艦を屠り、ボスの攻撃は運良く春ちゃんを掠っただけに留まります。

 

お返しの春ちゃんが、結構ブチ抜いたァァァ!!

ぽいぬが万全なら、大破に追い込めたかもですね。

 

夜戦火力全艦健在でボス中破という状態で、本隊のターン!

大井っちのカットインが刺さりましたが、大破には至らず。

ボスの攻撃は、今度は探照灯に誘引されました。

 

まだ動けるのしろんの連撃により、ボス大破!

まだあと、四枚残ってますよ……勝ったな!

フレ子のカットインはトドメには至りませんでしたが、ボスは瀕死に。

 

決めたのは、北上さまだアアアァァァァァァ~~~ッッ!!!

本当に長かったこの関門でしたが、遂に打ち破ってやりました!

実に、39回もラスダン出撃していたことになります……。

 

次は、第三戦力ゲージのルートギミックですね。

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント