スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】E-5海域:第二次ルンガ沖夜戦・第三戦力ゲージ_攻略(2021年春イベ)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

難関だったE-5-2海域を突破し、いよいよ最終ステージに突入しました。

ここまでは地獄、そしてここからも地獄です……!

まずは、第三戦力ゲージのルートギミックをこなさねばならず

それからボスマス出現ギミックもやらねばなりません。

内容が丸かぶりしている上に、同じマスに二回ずつ行かなければならないため

かなり徒労感は感じるのですが、

あの第二戦力ゲージの辛さの後では天国にも感じますね♥

これまで使った第八艦隊、二水戦、第二艦隊の各海域札の子たちを総動員することになります。

これ以降は人員フリーですので、出し惜しみせずに行きましょう。

 

  1. E-5海域・第三戦力ゲージ_ルートギミック
    1. ルートギミック_Uマス・A勝利以上×二回
      1. R-5-U2マス・空母機動部隊(連合艦隊)
      2. E-5-Uマス・空母棲姫改×二隻
    2. ルートギミック:Bマス・航空優勢以上×二回
  2. E-5海域・第三戦力ゲージ_ボスマス出現ギミック
    1. ボスマス出現ギミック:Bマス・航空優勢以上×二回
    2. ボスマス出現ギミック:Uマス・A勝利以上×二回
    3. ボスマス出現ギミック:VマスA勝利以上×二回
    4. ボスマス出現ギミック:Sマス・S勝利×二回
      1. E-5-Nマス・空襲
      2. E-5-Oマス・水雷戦隊
      3. E-5-Sマス・巡洋艦隊(連合艦隊)
      4. E-5-Pマス・逸れ
    5. ボスマス出現ギミック:Yマス・A勝利以上×二回
      1. E-5-Wマス・我が艦隊は、これより敵艦隊を撃滅する! 対水上見張りを厳に! 合戦用意! 艦隊、突入!
      2. E-5-Xマス・巡洋艦隊
      3. E-5-Yマス・深海日棲姫
  3. E-5海域・第三戦力ゲージ_攻略
      1. E-5-Z1マス・巡洋艦隊(夜戦)
      2. E-5-Zマス・軽巡新棲姫
  4. E-5海域・第三戦力ゲージ_装甲破砕ギミック
    1. 装甲破砕ギミック:Hマス・S勝利
    2. 装甲破砕ギミック:Jマス・A勝利以上
    3. 装甲破砕ギミック:Bマス・航空優勢以上
    4. 装甲破砕ギミック:Nマス・航空優勢以上
    5. 装甲破砕ギミック:Uマス・A勝利以上
    6. 装甲破砕ギミック:V1マス・S勝利
    7. 装甲破砕ギミック:Vマス・A勝利以上
  5. 装甲破砕後・ラスボス攻略
    1. E-5海域・突破ッ!!
    2. 海域突破・報酬
スポンサーリンク

E-5海域・第三戦力ゲージ_ルートギミック

第三戦力ゲージのルートを出現させるには――

基地空襲で、航空優勢以上を二回

Bマス(空襲)で、航空優勢以上を二回

Uマス(空母棲姫改×二隻)で、A勝利以上を二回

をこなす必要があります。

ルートギミック自体は、複数回必要ですが数も少なく簡単ではあります。

これまでのイベントでは、攻略困難なマスでは容赦なくS勝利を要求されてきたものですが

今回はだいたいA勝利で充分という温情措置となっています。

おかしいなぁ、甲難易度なのになぁ。

 

ルートギミック_Uマス・A勝利以上×二回

まずは、Uマスから手掛けるのをお勧めします。

というのも、第二戦力ゲージを攻略したばかりであればその編成のままでしょうから

それを転用可能なのですね。

 

具体的には、第二戦力ゲージ攻略編成の明石改or秋津洲改を

空母に置き換えればそれで済みます。

更に、駆逐艦を三隻以上にすると

空襲マスを一回減らすことも出来ます。

護衛退避してしまうと逸れますので、今回は司令部施設はナシで良いですね(させてますけど)。

制空はかなり要求されますので、航巡なり長門型改二なりに水戦を

空母に艦戦をガン積みしても目標のUマスでは制空拮抗が精々となります。

これ以上を求めるのなら、相手が連合艦隊であることを逆手に取って

第二艦隊にも航巡なり水戦搭載可能な比叡改二丙を入れて水戦を乗せるなどが必要となります。

とはいえ、A勝利で良いのでそこまでガチガチでなくとも大丈夫ではあります。

試しに、金剛改二丙・比叡改二丙を第二艦隊に配属させてみます。

こんなに戦艦ばっかで大丈夫かとも思いますが、潜水艦が一回増える程度で済みます。

第二艦隊に対潜装備を振っているので、増えても問題はないでしょう。

雷巡に開幕雷撃させるのと、どっちが良いかは人によりますが。

少なくとも、戦艦のがタフではありますね当然ながら。

 

ただ、道中支援は出しておくのが良いでしょう。

Uマスは道中扱いですので、その途上でも役に立ってくれます。

 

基地航空隊は、相変わらず二部隊は防空部隊にするしかないのでそのままで。

なお、このようにほぼ最大限の防空体制を敷いてあれば

基地空襲でほぼ被害を受けることはありません。

あっても-1機されて17機になりますが、

割合減少のルールからそれ以上は減らないので

事実上無補充で防空部隊を出し続けることが可能です。

ちょっとした節約と補充の手間を省くテクというか、予備知識ですね。

で、残る一部隊は東海部隊に対潜させても良し

道中に出して安全を買うも良し

Uマスに届かせるために二式大艇で距離を延長させた

戦闘行動半径7の陸戦や艦戦でエアカバーさせるも良しです。

神楽は、Uマスへのエアカバーとしました。

 

ってなわけで、戦艦×五隻以上のため潜水艦が一回増えます。

……のっけから大破しているのが実に神楽です♥

二回目でも駆逐艦が中破して、危機ですね♪

 

おっと、基地空襲が来たのに準備してなくて不完全な録画となりました。

当然のように制空権確保の完全防空で、まずは一回目ですね。

 

護衛退避してしまったので駆逐艦が足りず、空襲マスに逸れてしまいました……。

こうはならないようにしましょうね、注意したってやられるのはどうしようもないですが。

 

R-5-U2マス・空母機動部隊(連合艦隊)

Uマス手前は、連合艦隊戦となります。

順調なら、連合艦隊戦×三連戦となるわけですね。

ここで、余タッチを切っていきます。

Uマスは到達さえすればなんとでもなるので、

道中の安全を買うE-4-4海域でも用いた戦術です。

ここでは、素の制空値でも航空優勢に出来ていますね。

 

無事、突破デース♪

弾薬を消費しない余タッチの使い所でしょう。

 

E-5-Uマス・空母棲姫改×二隻

目標のUマスは、既に特殊砲撃を撃っているので第四警戒航行序列で行きます。

基地航空隊の制空削り込みでも、航空優勢は取れませんね。

 

弾着観測射撃が出来ませんが、単発でも空母BBA以外はだいたいワンパンでOKです。

既に昼戦でA勝利が確定していますが、一応夜戦を。

僚艦夜戦突撃は、既に特殊砲撃を撃っているために発動しません。

まずは、A勝利を一回です。

 

基地空襲の二回目。

これで、ルートギミック第一段階解除です。

 

今度は護衛退避もなく、Tマスを回避出来ました♪

 

もしここでS勝利を要求されていたら、結構な沼だったと思います。

A勝利×二回目で、ルートギミック第二段階解除です。

 

ルートギミック:Bマス・航空優勢以上×二回

次に、Bマスでの航空優勢を目指します。

ここへは、空母を入れた第八艦隊で行くことが出来ます。

もしくは輸送護衛部隊ですね、誰もやらないとは思いますが。

神楽は、ドロップ空母でケチりました。

空母は余っているはずですから、そこまでする必要もないでしょうけど。

他を航空戦艦(サードですが)や駆逐艦を出しているのは、今後のギミックを見据えてですね。

目的地までに潜水艦がいるので、駆逐艦なり海防艦なりには対潜装備を。

 

基地航空隊は、本隊の制空値だけで充分な気はしますが

一方制空部隊を差し向けます。

Uマス行きからの引き継ぎで、そのまま出せますね。

 

第一戦力ゲージ攻略時に既に予習で行っていたので、迷うことはありませんでした。

二回行って、ルートギミック第三段階解除です。

 

第三戦力ゲージのルートが出現しました……が、

まだボスマスが出ていないので

引き続きギミックをこなすことになります。

 

E-5海域・第三戦力ゲージ_ボスマス出現ギミック

第三戦力ゲージのボスマスを出現させるには――

基地空襲で、航空優勢以上を二回

Bマス(空襲)で、航空優勢以上を二回

Uマス(空母棲姫改×二隻)で、A勝利以上を二回

Sマス(巡洋艦隊)で、S勝利×二回

Vマス(戦艦新棲姫)で、A勝利以上×二回

Yマス(深海海月姫)で、A勝利×二回

をこなす必要があります。

……ルートギミックと丸かぶりな部分がありますね!

またかという気持ちにもなりますが、既にやったことを繰り返せば良いという安心感もあります。

 

ボスマス出現ギミック:Bマス・航空優勢以上×二回

そのまま、またBマス航空優勢を続けてやってしまいましょう。

これで、ボスマス出現ギミック第一段階解除です。

 

ボスマス出現ギミック:Uマス・A勝利以上×二回

次に、さっきやったUマス行き編成をもう一回呼び出します。

今度は、雷巡入りで開幕雷撃してもらいましょうか。

基地航空隊は変えていないので、そのまま使います。

 

途中、基地空襲が来ました。

制空権確保で、一回目です。

 

Uマス、惜しくもS勝利ならず。

 

基地空襲、二回目の制空権確保で

ボスマス出現ギミック第二段階解除です。

 

重巡にワンパン食らってしまいました……。

 

UマスA勝利×二回目、

ボスマス出現ギミック第三段階解除です。

ここまでは既存のギミック、以降は初見となりますね。

 

ボスマス出現ギミック:VマスA勝利以上×二回

面倒なのから片付けましょう。

次は、あの第二戦力ゲージボスマスに向かいます……!

出来れば、もう行きたくはなかったですけどね。

攻略時よりかは切羽詰まっていないので、対潜装備を積む余裕はありますね。

 

それでも舐めてかかれる相手ではないので、

基地航空隊を小型艦キラーで編成した攻撃隊を差し向けます。

ボス支援も、出しておきましょう。

道中支援は、対潜要員もいるのでなくても良いでしょう。

 

胸熱斉射をかましていきます。

同航戦→初手斉射!

A勝利は確定しましたが、一応夜戦もしましょうか。

宗谷ちゃれんじです!

 

さて友軍は……ラビガー(卯月)!

なんとも貧弱に見えますが、これでも日進艦隊よりかはマシなのです……。

 

既にボスは瀕死だったわけですが、フミィ(文月)がかましてくれましたね。

 

当然、S勝利!

 

今度は反航戦、しかも初手斉射不発……が、二巡目まで保って発動!

やはりA勝利確定ですが、夜戦へ。

 

ひえきり艦隊ですが、今回はあまつん(天津風)とユッキー(雪風)の組み合わせです。

 

ひえきりは、まぁ普通。

 

期待値としては、カットインの駆逐艦のが高いですかね?

 

ラスダンでなければ、戦艦ロリとてこんなものですね。

S勝利×二回目で、ボスマス出現ギミック第四段階解除です。

 

ボスマス出現ギミック:Sマス・S勝利×二回

それから、Sマスに行くためにそのまま水上打撃部隊の編成を変えます。

戦艦×二隻以下

駆逐艦×四隻以上

空母なしの、速度・高速統一編成で

Mマスから下に分岐することが出来ます。

これで、Nマス経由でSマスまで行くことが可能です。

今後のギミックのためにも、予習を兼ねてやっておくと良いでしょう。

なお、輸送護衛部隊でも行けますが

戦力の抽出と不足からやる人はいないでしょう。

そして、逸れるために毎度ですが索敵装備を払底しています。

そのくらいの余裕はあるはずです。

 

基地航空隊は、Vマスに出したのを転用してSマスへ。

 

E-5-Nマス・空襲

後にギミックで来ることになる空襲マスです。

今は、無事に抜けられるよう祈りましょう。

 

E-5-Oマス・水雷戦隊

その先は、水雷戦隊がいます。

まず大丈夫でしょうが、油断も出来ない厄介な相手です。

 

E-5-Sマス・巡洋艦隊(連合艦隊)

上のU1マスと同じような相手ですね、まず勝てるでしょう。

 

E-5-Pマス・逸れ

そして、索敵値不足で逸れます。

そのままだと、戦艦ロリに突っ込んでしまいますしね。

 

では、索敵装備を戻してもう一回です。

 

二回目のS勝利で、ボスマス出現ギミック第五段階解除です。

 

ボスマス出現ギミック:Yマス・A勝利以上×二回

最後に、Yマスです。

ルートが開いたことにより、遊撃部隊で行くことが出来ます。

必然的に、水雷戦隊での出撃となりますね。

軽巡系は一隻までにしないと、

逸れてしまいますので注意です。

対潜装備を乗せる余裕くらいはあるでしょう。

索敵値をそれなりに要求されるので、偵察機や電探は必要になります。

A勝利で良いので、火力艦はD魚電見装備で充分かと思われます。

四番艦から下は警戒艦になるので、黒潮はんの装備は間違いデスネー……。

道中支援は、出した方が良いでしょう。

 

基地航空隊は、変えることなくYマスにぶつければ良いでしょう。

……何故か制空部隊と勘違いして、空襲マスに送ってやがりますが。

幸い、熟練度は剥げずに済みました。

 

このルート、というかこれから攻略する道中には潜水ロリがおりまして

もう避けようはありません。

警戒陣でなら概ね避けてはくれますが、事故はやはり避けられないでしょう。

東海部隊を集中させ、本隊の対潜要員と合わせればノーダメも現実的ではありますが

当然ボスへの手数は減ることになります。

さりとて対潜支援哨戒を出すにしても、随伴潜水艦はまだしも潜水ロリには有効ではありません。

被害を受けたとして護衛退避すると、今度は索敵値不足でPマスに逸れる事態にもなります。

まさに、絶妙に邪魔な位置に陣取られてしまったのですね……。

 

E-5-Wマス・我が艦隊は、これより敵艦隊を撃滅する! 対水上見張りを厳に! 合戦用意! 艦隊、突入!

フレーバーマスです、遂に最終決戦の幕開けですね。

 

E-5-Xマス・巡洋艦隊

敵は巡洋艦隊、例によって警戒陣で来ることのある厄介な連中です。

 

E-5-Yマス・深海日棲姫

Yマスには、懐かしの日進棲姫がいました。

随伴にナカスⅡもいてなかなかにヤバイですね☆

こんだけいると、支援で蹴散らされる確率も上がるのですが。

 

A勝利で良いので夜戦する意味はありませんが、気分的に。

詰めきった編成ではないので、倒せませんね。

 

と、ここで改二になって初出撃となるタカナージ(高波改二)が剥けました♥

 

デース♥

これからの死闘にあたり、ケッカリ(ケッコンカッコカリ)と補強増設は必要でしょう。

長波サマと並ぶ決戦存在として、活躍してもらわねばなりませんからね。

 

ここで、軽巡をやはぎん(矢矧改二)に変えてみました。

特効のあるのしろん(能代改二)は、第二艦隊に行ってますゆえ。

四スロ艦ということで、やれることが多くなりますからね。

司令部施設を乗せたり、対潜させたり、魚雷を持たせたり、探照灯を持たせたり

提督によりその役目は千差万別でしょう。

あるいは長波サマやイッチバーン(白露改二)に司令部を持たせて旗艦にし、

軽巡を火力艦として運用する手もあるでしょう。

 

今度はちゃんと、Yマスに基地を出しますよ。

 

受ける被害はともかく、A勝利であればなんてことはないのです。

これで、ボスマス出現ギミック第六段階解除です。

 

ようやく、決戦の舞台が整いました!

 

E-5海域・第三戦力ゲージ_攻略

とうとう最終決戦です。

コチラは、このまま二水戦の遊撃部隊がカチコミに行くことになります。

第二戦力ゲージに続いての、本イベントのクライマックスとなりますね。

向こうは削り時はイージーでしたが、コッチはそこからしてもう地獄です……。

なんせ、カッチカチの連合艦隊相手に七隻とはいえ通常艦隊で向かうのですから。

その無理ゲーっぷりに、後段作戦を乗り越えた先行勢は絶望の涙を流したといいます。

しかし、すぐに一筋の光明が見出されました。

敵が連合艦隊で来るのなら、

警戒陣の回避率上昇が活きるのではないか……と。

 

お里でのRTA攻略第一人者が提唱するところの、

ナンバーズアヴァロン戦法です。

プリコネネタですが、宴おb……お姉さんの必殺技である

絶対命中&絶対回避&極大ダメージを与えるという効果がマッチしたのですね。

また、敵が連合艦隊でコチラが通常艦隊

ないしは遊撃部隊であれば

支援艦隊の命中・火力は陣形に左右されないという

仕様も手伝うことになります。

さすがに、友軍艦隊はコチラの陣形に従うことになりますが。

これにより、警戒隊に位置するカットイン駆逐艦が生き残りやすくなるという効果も。

そんなわけで、今の環境では当初ほどの絶望感はなく現実的な攻略が可能になっています。

 

では、雷巡を入れて行ってみましょうかね?

なんでンな真似をするかというと、最後の空きマスに行こうとしたのですね。

 

まだボスに挑む気はないので、基地航空隊を東海部隊にして潜水ロリへ。

というか、攻略が始まっても削り時はずっと東海部隊でしたね。

道中を安全に突破しないと、そも勝負が始まりませんので。

それと、Wマスの分岐を越えないと退避したら索敵値不足で逸れてしまいますので

空襲と潜水艦での大破は即撤退となってしまうからでもあります。

 

雷巡がいることで、Aマス潜水艦に逸れてしまいます。

 

更に、雷巡がいることでYマスにも行ってしまいます……誰が行くんだ!?(バシィ

さすがに越えられず。

 

今度は支援も出して行ってみましたが、こりゃアカン。

抜けられるとしたら、女神搭載での無理矢理突破しかないでしょう。

そして、そこまでしてやる意味はあるのかと疑問に駆られ

ひとまずZ2マス到達は棚上げすることにしました。

 

では、攻略開始です。

未だに四番艦の装備を対潜にしたままですね……。

支援は、ボス支援のみ出しています。

警戒陣じゃ、あまり意味がないもので。

対空が弱くなりますが、

火力艦には見張員を乗せています。

後段作戦開始からの新要素で、

夜戦カットイン時に見張員がいると

確率で魚雷カットインでなくても

二回HITするようになったのです!

これは、元々最高倍率である

D魚電カットインの最強化を意味します。

更に、魚雷カットイン装備に水雷戦隊 見張員がいれば

新しい魚魚見カットインによる複数抽選が発生

確実性が増すことになります。

ついでに、魚電見装備による

夜戦時の回避率上昇効果にも期待出来ます。

特効により、威力は弱い魚電見カットインでも

充分な威力が出るので

運値を上げていない駆逐艦でも

カットイン率と火力を担保出来るのです。

警戒陣戦術を行使するにあたり、これらの情報は頭に入れておくべきでしょう。

 

E-5-Z1マス・巡洋艦隊(夜戦)

ボス前は、ルンガ沖夜戦の名を行使するにあたり置かれたような

夜戦開始マスとなっています。

ボス戦を払暁戦するには、色々と難しい部分があるのでしょう。

つくづく、レイテ前半は特殊だったのですね。

さて、警戒陣で挑むことにより魚電見装備による回避率上昇も手伝い

敵のカットインもかなり避けてはくれます。

当然、事故も起きるのですがね……。

まだ、司令部施設で退避出来るだけマシでしょうか。

 

E-5-Zマス・軽巡新棲姫

ボス戦も警戒陣で挑むという、

わりと前代未聞なことになってしまいました。

 

ラスボスは、軽巡新棲姫!

なかなかの胸部装甲に、ムッチムチのフトモモで単眼猫もご満悦ですよ♥

恒例の深海生物艤装は、ウツボかアナゴですかね?

 

通常艦隊対連合艦隊となりますので、

支援が陣形に左右されず効果を発揮するのは意図的なのでしょうね。

それを証明するかのように、避ける避ける!

これこそがナンバーズアヴァロン! 宴の時間だァァァ!

 

友軍は、日進艦隊。

残念ながら、ハズレです……。

特効艦がおらず、日進に至っては甲標的ガン積みというわけのわからなさです。

それでも、削り時のネカスⅡとボス以外であれば倒せる見込みはありますが。

弾きたいのであれば、対潜役としてこのメンツを本隊に組み込むこともアリでしょう(日進以外)。

問題は割り時で、史実艦を揃えないと最大特効倍率にならないのがですね。

 

削り時であれば、この編成もそんなに悪くはないのですよね。

ボスの装甲すごいですね(姫級は装甲値しか見ない神楽)。

 

長波サマのカットインが刺さりました!

D魚電カットインCL2の一発ですかね。

見張員によって2HITすれば、一発KOもあり得ることがわかります。

 

空襲マスで黒潮はんが中破して、潜水ロリでは東海部隊が全部片しちゃって

夜戦マスで黒潮はんが大破しちゃったのですね(何で残ってんだコレ?)。

 

支援がスカって丁字不利、火力艦もやられてと散々ですね……。

敵第二が残りすぎて、敗北必至です。

 

ゆらゆら(由良改二)率いる、ソロモン組が来ました。

随伴艦に一言も言わせず、なんか時報を開始する卑しい軽巡デース……。

 

ゆらゆらは当てましたが、春ちゃん(春雨)はソロモンが舞台でも

なかなか特効をもらえない不憫な子です。

 

ぽいむらは、さすがの火力!

 

根本的に撃破数が足りずに負けました……。

ボスが一切削れないのはまだ良いのですが、負けるのが大嫌いな神楽には堪えます。

 

第二をもうちょい落とせないと、ですね。

火力艦が軒並みやられてますけど。

 

シノビ……ニンジャか!(唐突なガンヴォルトネタ)

川内率いる、コロンバンガラ組ですかね。

 

川内は魚雷カットインにつき、警戒陣で火力デバフは受けるもののそれなりの効果。

ハマー(浜風)は、連撃では割合削りが精々ですね。

 

タニー(谷風)とユッキーのカットインは、当たれば期待は出来ます。

 

ボス夜戦には行けず、昼戦で少し削れただけでした……負けないだけマシですね。

 

ヤマちゃん(大和)艦隊、友軍第一弾としては最強の編成でしょうか。

あがのん(阿賀野)が、某丁型駆逐艦のアイドルに張り合ってますぞ?

きらりん☆ビームってなんやねん。

……知らないデコがいますね。

 

ヤマちゃんは毎度の砲カットイン、夜戦火力キャップの上がった今では価値も上がりましたが

今回は警戒陣なので十全には威力を発揮出来ないことに。

柔らかい随伴艦なら充分なのですが。

あがのんは、連撃じゃあうn。

 

本命は、カットイン駆逐艦×三連です!

どれも当たればネカスⅡすら屠れる可能性を秘めています。

この編成を引ければ、勝利にぐっと近づくことでしょう。

 

今度はボスに当てて、そこそこ削れました。

 

丁字不利だと、第二を処理出来ずに負けるのですよね……。

ほんのちょこっとだけ、削れました。

 

ボス前夜戦にて、タカナージが666の獣の数字を出しました♪

 

雷撃フェイズで第二を潰しきり、良い感じで昼戦を終えました♪

交戦形態で、こうも違うという証左ですね。

 

ヤマちゃん艦隊が、いい感じに随伴を弱らせてくれました♥

ナンバーズアヴァロン!

ボスに刺さったのはまろーン(江風改二)のみでしたが、あわや撃破というところまで行き

満点に近い内容となりました。

 

次も結構削れましたが、

こんだけやってもまだ戦力ゲージの1/3といったとこまでなのに戦慄します……。

 

ちょい削り、負けなきゃ安い!

 

とうとう1000超えダメージが出ましたが、ボスにはノーダメ。

 

今回も、ノーダメ。

さすがに火力艦が足りないんじゃないかと疑いまして――

 

ようやく、四番艦も火力艦にする修正を行えました。

旗艦探照灯は一長一短ですが、やった直後に夜戦マスで旗艦大破撤退かましました。

随伴艦が庇ってしまうのもあり、一考の余地ありですかね。

 

順調に来ても、こうなるのです。

 

連続で夜戦マス撤退の憂き目。

 

久しぶりにいい感じだったのですが、お里での応答に気を取られて

思わず夜戦に行かずに撤退してしまうという大ポカを!(セルフバシィ

S勝利を取れたかもなのに、もったいないことです……。

 

探照灯を随伴の対潜要員に移し、これが削り終わりまでの編成となりました。

 

またも敗北、ちょい削りのみ。

 

負けなきゃ(ry

 

昼戦の結果に期待が持たれましたが、思ったよりは削れず。

そしてドロップで読み込みがありまして、宗谷ではなかったですが

セカンドわっしー(Washington)が来ました!

E-5海域で、ようやくレア艦を引けましたよ♥

 

ナンバーズアヴァロン!宴の時間だァァァッ!!

ヤマちゃん艦隊が頑張ってくれました♥

本隊も、あと一歩でS勝利でしたね。

 

ナンバーズアヴァロン!宴の時間だァァァッ!!

連続はテンション上がりますね♥

一気に削りが進みまして、ようやく出口が見えてきたところです。

 

負けなきゃ(ry

そうそう幸運は続きませんよね。

 

タゲに嫌われました。

 

一矢は報いました。

ラスダンに入ったかな?

 

まだでしたね。

軒並み火力艦がやられ、友軍も日進艦隊で減らせず、負けました……。

しかし、計算上確実にラスダンに入ったと思われます!

 

ラスダンに入ったなら基地空襲でギミックかなと思いましたが、

装甲破砕には含まれないのですね。

 

壊デース!

色合いや雰囲気的に装甲破砕時よりも好みなので、サムネはコッチにしときますね。

 

重巡メガネが追加され、ネカスⅡが増え、ナカスⅡも増えるという

要するに加減しろ莫迦! デース……。

重巡メガネが何故か戦艦みたいな二巡化能力を持っているので、

より被害が増えることになります。

結果、丁字有利も手伝ってボッコボコにされましたとさ。

 

日進艦隊では削れず、本隊は被害甚大で手数が足りずで連続敗北……。

ラスダンの様子見なので、覚悟の上ではありましたが。

 

E-5海域・第三戦力ゲージ_装甲破砕ギミック

ようやく戦力ゲージを削りきりまして、装甲破砕ギミックに移行します。

これまでやった内容の焼き直しになりますので、対処は容易かと存じます。

装甲破砕ギミックは――

Bマス(空襲)で、航空優勢以上

Hマス(空母機動部隊)で、S勝利

Jマス(第一戦力ボスマス)で、A勝利以上

Nマス(空襲)で、航空優勢以上

Uマス(空母棲姫×二隻)で、A勝利以上

V1マス(巡洋艦隊)で、S勝利

Vマス(第二戦力ボスマス)で、A勝利以上

をこなすのが条件となります。

同じ内容でも、回数が減っているので存外に楽に感じます。

 

装甲破砕ギミック:Hマス・S勝利

最初に、基地航空隊が東海部隊なのでそれを活かせるところということで

Hマスを目指すことにしました。

第八艦隊で行きますので、以前に出した編成を再現します。

なお、ミスがある模様。

 

道中でエラい苦労したので、最初から支援を出すことをお勧めします。

 

前述の通り、ボス攻略からの東海部隊をAマス潜水艦へ。

 

サラッと行ってますが、既に三連続大破撤退を食らってましてね。

キレて道中支援を出した次第です。

いや、この相手に必要とは思わなくてですね。

 

目的のHマスは、支援もあって難なくS勝利!

装甲破砕ギミック第一段階解除です。

 

そのままJマスまで行こうとしたら、索敵値不足で逸れましてね……。

 

装甲破砕ギミック:Jマス・A勝利以上

索敵を盛ったZEEE!

こんな二度手間はしないようにしましょうね♪

 

今度は撤退も逸れもなく、JマスでA勝利。

警戒陣でもないのに、五番艦の駆逐艦がやたら避けてました。

装甲破砕ギミック第二段階解除です。

 

装甲破砕ギミック:Bマス・航空優勢以上

その第一艦隊に空母を加えて、Bマスにまた行きます。

 

基地航空隊の三枠を戦闘行動半径7の陸戦・艦戦にして、

もう一枠は戦闘行動半径4の局戦……バカヤロウコノヤロウがベストです。

それを、Bマスにですね。

 

制空権確保!

装甲破砕ギミック第三段階解除です。

 

装甲破砕ギミック:Nマス・航空優勢以上

基地航空隊が制空部隊なので、次は空襲マスであるNマスを目指します。

以前に行ったSマス行きの編成で。

潜水艦と空襲だけになるので、対空と対潜にガン振り出来ますね。

戦艦×二隻以下+駆逐艦×四隻以上

かつ空母なしの速度・高速統一編成ですね。

空母なしで制空を取らねばならないので、

必然的に航巡もしくは水上機母艦が必要になります。

あるいは、航空戦艦を高速化でしょうか。

残っている手札から、これらの艦種をありったけかき集めることになりますか。

とはいえ、基地航空隊も考えれば最悪×二隻もいれば充分な気もしますね。

神楽は余裕があったので、航巡×四隻を投入しました。

ケチりにケチった結果が実を結んだ、とでも言えましょうか。

 

基地は、そのまま前のを続けてNマスへ向かわせます。

 

特に障害もなく、Nマスに到達して航空優勢。

装甲破砕ギミック第四段階解除です。

 

装甲破砕ギミック:Uマス・A勝利以上

次は、もう何度も行ったUマスにまたですね。

道中支援も忘れずに。

 

基地は、局戦を二式大艇に替えて距離を伸ばし、Uマスへ。

 

はい、A勝利。

装甲破砕ギミック第五段階解除です。

 

装甲破砕ギミック:V1マス・S勝利

最後の装甲破砕ギミックは、V1マスおよびVマスになります。

また第二艦隊を組み、第二戦力ゲージボスマスを目指します。

その際、明石改や秋津洲改を入れないことで敢えて一戦多くし

ボス前のV1マスに寄ることでギミック解除とします。

 

基地航空隊を、二式大艇はそのままに

小型艦絶対殺す陸攻部隊に切り替えます。

 

V1マスに行きました。

軽くS勝利して、装甲破砕ギミック第六段階解除です。

 

装甲破砕ギミック:Vマス・A勝利以上

そのまま、戦艦ロリに挑みます。

削り編成に戻っているので、よっぽどでもない限り勝てるでしょう。

 

丁字有利で、初手斉射が決まりました♪

 

てか、長門型大暴れで昼戦でボスを撃破してしまいました……!

 

ここに来て、完璧な内容を叩き出したのでした。

その爆発力を、もっと早くラスダンで発揮してくれりゃあなぁ……!!

装甲破砕ギミック第七段階解除です。

これで、装甲破砕は完了したはずです。

 

装甲破砕後・ラスボス攻略

では、本当の最終決戦に挑むとしましょう。

イッチバーン(白露改二)を投入し、司令部施設を持たせることも検討しましたが

結局やはぎん旗艦で続投と相成りました。

フレ子マザーは対空カットインの連撃装備、陽炎も同様で対潜は捨てました。

黒潮以下はD魚電見カットイン装備で、長波サマは魚雷カットインに水雷戦隊 見張員。

この布陣で、挑んでいきます。

装甲破砕の効果で、日本史実艦が三隻以上で×1.3倍

六隻以上で×1.35倍の補正が付くようです。

なので、やはぎんかフレ子を日本史実艦に替えることで最大効果となるのですが

ここに至っては5%の差は誤差みたいなものでしょう。

どうしてもダメだったら、変更も考えますけど。

 

対潜支援哨戒を出して対潜に当て、以降の水上艦戦には来ないようにすることで

ボーキの節約としています。

ボス支援は、ナカスⅡ確殺域まで火力を上げようかとも思いましたが

以前の感じだとそこまで追求しなくても通用していた感じだったので

いつものやつで行っています。

 

基地航空隊は、ドルニエを飛龍に替えて届くようにしてボスマスへ。

 

ボス前夜戦で、フレ子大破退避に長波サマ中破ですか……。

 

装甲破砕、確認!

壊状態の方が、ボロボロだった気がしますが。

 

相変わらず、加減しろ莫迦な編成ですね。

開幕は、そこそこ。

 

丁字有利につき、優勢に展開。

避ける避ける!

既にナンバーズアヴァロン状態ですが、夜戦で大ダメージを出してこそ完成となるので。

 

友軍は日進艦隊、削り時や敵・第二艦隊相手ならまだしも

ラスダンでは力不足は否めません。

該当艦を本隊に入れて弾く余裕すらありませんからね。

ボスの装甲、すごいですね。

黒潮はんがボススナイプを敢行するも、かなり下振れて届かず。

中破長波サマでも、充分な威力は出ていますね♪

 

次も良い感じで、ヤマちゃん友軍も頑張ってくれました。

まろーンが、ほぼ一撃で重巡メガネをぶっ飛ばしていきました。

やはり、当たれば倒せるレベルに仕上がっているようです。

 

E-5海域・突破ッ!!

――そして、その時が訪れました。

道中戦は、ほぼ完璧な内容でボス到達。

この時点で、雰囲気を感じてはいました。

 

こうして見ると、開幕の内容はあまり良くはなかったのですよね。

基地はナカスⅡ×一隻を沈めるに留まり、支援もカス当たりの部類でした。

 

敵の開幕雷撃こそ回避したものの、反航戦。

ところが、早々にまろーンが食らった以外は全弾回避となりまして

ナンバーズアヴァロンの本領発揮といった塩梅です♪

雷撃フェイズで敵・第二艦隊を完封し、対処可能なトカスを沈め

随伴艦を全艦小破にして庇い無効化というノルマを全て達成して昼戦を終えたのでした。

あとは、友軍と火力艦次第――

 

ここで日進艦隊たぁ、やはり神楽は持ってないですね。

 

日進はともかく、イソーはボススナイプで削りまして

普通ならこれが勝利への布石になったんだろうと思います。

 

萩嵐も上振れはせず。

 

姫級ボス×二隻のステータスは……あぁもうどーでもいっか!

 

やはぎんのボススナイプ、これもイソー同様、本来なら勝利への積み重ねだったのでしょうね。

 

返すボスの狙いは、黒潮はん。

神楽的にも、そこ狙えば後ろの火力艦の安全確保になるという認識でした。

――ここで仕留め損ねたことが、

まさかの分水嶺だったとは誰も予想しえなかったのです。

 

フレ子はデバフかかった連撃なので、仕方ないですね。

重巡メガネは、大破しているまろーンが吸ってくれました。

 

陽炎もデバフ連撃。

ネカスⅡが、ようやくタカナージを小破にしますがそれでは足りませんな。

ここから火力艦のターン!

さて、どうなりますやら……?

 

……は?

……、……え?

ちょッ……!?

え、えーと……ナ、ナンバーズアヴァロンッ!!

宴の時間だったアアアァァァァァァッッ!!!

まさかの黒潮はんがフィニッシャー、1200オーバーの大ダメージでの一撃決着でした!

D魚電が見張員効果で、CL2上振れの2HITしたのですね。

最高の乱数を、まさかの黒潮はんが持っていくとは。

神楽もボスも、このサドンデス劇に呆然としたのでした……。

 

戦闘はまだ続行していますが、もう消化試合なのです。

浄化台詞、長っげぇな♪

なんにせよ、軽巡新棲姫撃破!

本イベント、ALL甲難易度クリア達成です!!

 

海域突破・報酬

E-5海域・甲難易度の突破報酬は――

・勲章×二個

・改修資材×10個

・戦闘詳報

・零式艦戦22型(251空) ☆+2

・SO3C Seamew改 ☆+2

・甲種勲章

となります。

E-4海域に続き、戦闘行動半径7のチート局戦が手に入りました♪

しかも、加藤隊に次ぐほどの制空力を有しています。

 

そして、最終海域突破報酬艦はホノルル!

アロハー!

遂に海外褐色艦娘かと思いましたが、案外普通でした。

いや、そのツンと上向いた対空ロケット胸部装甲は普通じゃないですね……!

わりと蓮っ葉なというか、男勝りな感じの子ですね。

 

剥きました♥

こうしてみると、一部が肥大化したアブーン(阿武隈)のようでもあり。

胸部装甲のデカい陽キャなアブーンとか、それもう最強じゃね?

 

やはぎんで、スゥー…

 

海域浄化も成し遂げ、本イベント完了です!

まだ、掘りが残ってはいますが……。

 

第三戦力ゲージ開始からルート・ボスマス出現ギミックをこなし、

クリアに至るまでの消費です。

一回の出撃での消費が少なかったので回数のわりには減っていませんが、

バケツがマッハでしたね……。

 

いやはや、掘りで沼ったわけでもないのにこの出撃回数ですよ。

普通は神楽の1/3くらいで突破出来るはずなので、そんな身構えなくて良いですよ♪

――さて、色々落ち着いたら宗谷、そして涼波掘りもしませんと!

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント