スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】2019年秋イベ・E-4海域:バタビア沖海戦_攻略(2019年)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

前段作戦、最後の海域となりました。

ここまでは比較的楽な攻略であったかと思われますが、

さすがにここに至り歯ごたえが出てくる頃合いでしょう。

E-4海域もまた二ゲージ制となっており、

前イベではなかった輸送ゲージがあります。

その破壊後に、殲滅ゲージが出現するカタチですね。

この海域には通常艦隊および連合艦隊での出撃が可能であり、

その編成に応じてスタート位置が異なります。

E-3海域同様、戦艦や正規空母の参加にペナルティが課せられることになる上に

E-3海域ほどには分かりやすく特効も感じづらいので、

より乏しい戦力を活かす工夫が必要になってきます。

抜け穴じみた攻略方法もありますので、そこまで不安になる必要はありませんが。

この海域での特効艦は――

朝風、春風、旗風、皐月、文月、長月、水無月、

吹雪、白雪、初雪、叢雲、敷波、暁、響(Верный)

由良、名取

最上三隈

あきつ丸

(殲滅作戦のみ)金剛榛名龍驤高雄愛宕

といった感じになっています(赤字は強補正)。

暁、響(Верный)、最上、高雄、愛宕らには後の海域でも特効がありますので、

いつ切るのかは慎重に判断しましょう。

この海域で邂逅出来るのは、アメリカ重巡洋艦のヒューストンが

ドロップにて合流いたします。

そして、突破報酬として日本陸軍揚陸艦・神州丸が合流いたします。

では、前段作戦のクライマックス、頑張って行きましょう!

 

スポンサーリンク

E-4海域・輸送作戦_攻略

まずは、夏イベではオミットされていて久しぶりな感のある

輸送作戦からやっていきましょう。

その名の通り輸送護衛部隊での出撃がセオリーであり、

実際に最短ルートでボスマスに到達可能ではありますが、

持ち込める戦力を考えると水上打撃部隊で行くのが上策ではあります。

やや、変則的な手段を講じる必要はありますが……。

とはいえ、普通に輸送護衛部隊での攻略に何ら差し障りはありませんが。

 

輸送護衛部隊・初回

輸送護衛部隊は編入出来る艦種のなかでも、

最低一隻は制空に寄与出来る子を

第一艦隊に入れるのが良いかと思われます。

航空巡洋艦や水上機母艦、水戦・水爆の載せられるイタリア重巡や一部の軽巡、

あきつ丸などですね。

E-3海域同様、道中・ボスともに航空戦力が存在しないため最低限で充分です。

あとは、輸送のために大発動艇を積める駆逐艦を中心にドラム缶多めで良いでしょう。

後段作戦を考えると、対地要員をあまり割くのも考えものではありますが。

いっそ大発駆逐は用いずに、ドラム缶オンリーでも良いと思います。

輸送作戦はすぐに終わりますので。

潜水艦がいるので、何隻かは先制対潜が可能な子が必要となります。

二~三隻くらいで充分でしょう。

後は、戦闘要員として特効持ちの子を入れていくことになります。

もがみくま(最上・三隈)、敷波、あたたか(高雄・愛宕)あたりになりますね。

輸送作戦時点では特効は感じられませんが、どうせ使うのなら早めに入れて良いでしょう。

神楽は、後段作戦が不明なため、セカンドのいるもがみくまはともかく

替えの効かないあたたかを投入するのは躊躇しました。

 

ここからは、基地航空隊が二部隊使用可能になります。

敵航空戦力がないため、陸攻オンリーで良いでしょう。

ツァられる可能性はありますが、それでも消費は少なめです。

 

E-4-Kマス・潜水艦隊

恒例の、初手潜水艦です。

いきなり躓くのも嫌なので、対潜はしっかりしていきたいものです。

 

E-4-Lマス・水雷戦隊

相手は水雷戦隊とはいえ、こちらは貧弱な輸送護衛艦隊です。

道中支援でケアをしていきたいところです。

なお、特効艦は道中戦でもブーストしているらしく、

効果的に殲滅に寄与してくれることでしょう。

というわけで、航巡のもがみくまを第二艦隊に配置した方が良かったですね。

 

E-4-Mマス・巡洋艦隊

基地空襲が始まりました!

防空に割く余裕はないので、いつものように放置です。

後段作戦に進んで、基地航空隊が三部隊にもなれば

掘りをする際に防空に回せもする……かと思いきや、

今回は海域クリアで基地空襲が止んでしまうとのことです。

そうなると、仮に装甲破砕ギミックを未解除のままだと

解除不能になってしまうそうです。

掘りをする場合には、ご留意ください。

 

このマスの相手は、巡洋艦隊になります。

やはり輸送護衛部隊にとっては危険な相手ですので、

道中支援で薙ぎ払う必要があるでしょう。

 

E-4-Nマス・輸送物資の揚陸地点

輸送物資の揚陸地点に辿り着きました。

取り敢えずは、大発×六艘+ドラム缶×五個を持ち込めました。

 

E-4-Pマス・重巡ネ級flagship改

またも、ネ級改が立ち塞がります。

E-3海域の時よりもコチラの戦力が低下しているので、

苦労することになるでしょう。

もっともボスを倒す必要は必ずしもないので、

基地航空隊やボス支援で随伴艦を落としてA勝利を取れれば僥倖です。

むしろ、S勝利出来ればあっという間に輸送ゲージを削れてしまうことでしょう。

 

うーん、あと一歩でしたが厳しい。

これは、もがみん(最上)を第二艦隊に置かなかったことによる決定力不足ですね。

気付くのがだいぶ後になってしまいましたが。

輸送量はA勝利で94。

もう少し増やせば問題なく完了出来ますね。

 

輸送護衛部隊・輸送量増加

主にお初さん(初月)の対空装備が無駄になっていると知り、

その分をドラム缶に替えて輸送量を増やしました。

 

これで、A勝利で100以上にはなるはずです。

 

なとりん(名取)が大ダメージを出しましたが、トドメには至らず。

やはり決定力が足りないですね。

輸送量は、想定通り100を越えて前回分をリカバー出来ました。

順調なら、あと二回で輸送完了です。

 

くまりんこがやられてしまって、トドメに至らず。

ここで、ようやくもがみん不在による弊害に気付きました!

火力・命中に制限のかかる第一艦隊に置いておいても、

道中・ボス戦共に何の利もないことを理解したのでした。

 

輸送護衛部隊・ルート逸れ編成

やっと、もがみくまをフィニッシャーとすることに気付いたのでした。

 

E-4-Oマス・逸れ

その前に、何を思ったか道中に基地航空隊を出しています。

索敵装備を下ろして、空きマス埋めに走ってやがりますね!

はい、無事に逸れました♥

 

輸送護衛部隊・攻略編成

コチラが、輸送護衛部隊での決定版となりました。

これで、S勝利も現実的なものとなりました。

 

輸送量は減らしましたが、必要な分は確保しています。

 

輸送作戦、決着の時です!

まずは、基地航空隊の攻撃で……ボス単騎じゃん!?

ここで既に、輸送作戦自体は成功確定の消化試合となってしまいました。

 

さすがに昼戦では落とせず、決着は夜戦に持ち越しとなりました。

 

シキナージ(敷波)の削りはともかく、

まさかの対潜要員ブッキー(吹雪改二)によるトドメとなりました!

 

輸送作戦、完了!

ドロップは……カスガマン!(春日丸)

三隻目ですね、三形態揃えられますが……勲章割ってまでするほどでしょうか?

 

ま、一応。

 

戦力ゲージが出現し、ここからは殲滅作戦となります。

輸送護衛部隊だと変わらず輸送ボスに行ってしまうので、

他の編成にする必要があります。

 

E-4海域・殲滅作戦_攻略

主に重巡を組み入れまして、水上打撃部隊の体を成すようにしています。

本来ならあたたか(高雄・愛宕)を入れるところですが、

後段作戦への懸念から見送ることに(慎重派)。

その代わり、セカンド重巡を組み入れて行きます。

制空役の軽空母は、特効のあるRJちゃん(龍驤)がベストでしょうね。

神楽は、E-3海域で出してしまいましたが。

一応、改のセカンドRJちゃんはいるのですが、

クリスマス改造に備えていて動かしたくなかったのですよね。

万が一の時は、いつでも対処出来る備えがあるということでもあります。

 

基地航空隊は、ボスマスに。

輸送ボスとあまり変わらない位置ですので、攻略ルートもトレースすることになります。

 

E-4-Fマス・潜水艦隊

水上打撃部隊のスタート地点は、輸送護衛部隊と共通です。

出だしが反対方向になりますね。

初手が潜水艦なのも同じです。

 

E-4-Gマス・巡洋艦隊

輸送護衛艦隊の二戦目と変わらない感じですね。

ただ、コチラはずっと戦力が増していますので安心感はあります。

この後、明石か秋津洲がいる場合は

緊急泊地修理マス(Iマス)に行くことになります。

コレを用いた裏技? が存在します(後述)。

 

E-4-Jマス・バタビア沖に敵艦隊発見! 全艦、戦闘用意!

戦艦や正規空母を含まなければ、

フレーバーマスを通過して最短ルートに入ります。

Mマスの戦闘は端折りまして、揚陸地点まで来ました。

輸送護衛部隊でなければ、戦力ボスマスに向かいます。

 

E-4-Rマス・空襲

ボス前は、空襲となっています。

ボスの顔見せがありますね。

 

E-4-Sマス・バタビア沖棲姫

バタビア沖棲姫こと、バタビーちゃんデース!(神楽が勝手に呼称)

オウムガイの如き生物的な艤装が目を曳きます。

別の貝状の電探? に脳姦されていませんか?

にしても、扇状的な格好ですねぇ♥

 

こうかな?

カラダが……熱くなる!

 

相手に航空戦力がないのは救いですが、それにしても――硬い。

ネ級改も邪魔ですしねぇ。

ここまでのボスは比較的容易でしたが、さすがに前段作戦の締め、

一筋縄ではいかない強敵に仕上がっています。

なお、この状態だとあまり特効が活かしきれず、

決定力のないままに延々と削りに費やされることになりますが……仕様です!

そう、このままラスダンまで削りきらなきゃならないんです!

そうして初めて、

装甲破砕ギミックの解除に挑むことが出来るのですから。

なお、全く打つ手がないってわけでもなくて、たま~に大ダメージが入ることがあります。

これはおそらく、ボスに対してはクリティカルダメージに特効補正が入っているようでして、

クリティカった際に大きく与ダメージが跳ね上がる仕様なのだと思います。

そして、装甲破砕ギミックの解除によりその指数が上がるというわけですね。

要は、ギミックなしでも攻略の可能性はあるということです。

 

では、ひたすらに削っていきましょう。

 

ほら、倒せることもあるわけです!

惜しくもS勝利ならずですが。

さすがにネ級改と一緒となるとハードルが上がります。

 

A勝利でもヒューストンは来るらしいので、

掘りだと思って削り続けるのが精神衛生上よろしいかと。

なお

 

護衛退避をしていると、当然ながら全然ダメですね。

 

司令部施設のおかげもありますが道中撤退なしで来ているので、

順調そのものではあるのですが、虚しい……。

せめてヒューすとんてが来てくれれば……!(薩摩的言い回し)

 

と、ここで二度目のボス撃破!

同時に、丁度ラスダンに入ったんじゃないかなってところです。

記録の上では、六回撃破分にあと一回で到達する計算でしたので、

まずラスダンに入っていると思われます♪

長かった……。

 

一応、確認はしてみます。

基地航空隊を道中に出し、支援は出さずにボスまで行ってみます。

ボス前の空襲で顔が変わっているので、ラスダン突入ですね!

 

バタビーちゃんから余裕が消え、本気モードとなりました!

 

ラスダン編成となり、ヌ級改が加わったことで敵制空力が備わりました。

現状で、航空優勢にはなっているので問題はないのですが。

で、基地航空隊も支援もなしなのでトドメには至らず。

至っちゃっても困るのですけどね、装甲破砕ギミックが出来ませんし。

なお、負けそうだったので多少危険はありましたが夜戦をやってギリギリ勝利しています。

 

E-4海域・装甲破砕ギミック_攻略

ボスをラスダンまで追い込んだので、

ここから装甲破砕ギミック解除に移ります。

その内容は――

・再び輸送護衛部隊で、輸送ボス(Pマス)でA勝利以上×二回

・空母機動部隊で、EマスでS勝利

・基地空襲で、航空優勢以上

をこなす必要があります。

これで、ボスに対する与ダメージが増加するはずです。

 

輸送ボスにA勝利以上×二回

再び輸送護衛部隊を組みまして、

輸送ボスに挑むことになります。

今度は大発やドラム缶を持って行く必要はないので、攻撃に全振り出来ます。

既にS勝利の実績があるので、ある程度安心しています。

 

基地航空隊は、当然輸送ボスへ。

両支援も出していきます。

 

輸送ボスに到達しまして、まずはS勝利。

 

次もS勝利、これで条件ひとつ達成ですね!

母港に帰投して、ピロリーンとギミック解除音です♪

 

Eマス・S勝利&基地空襲・航空優勢以上

次は、Eマスに行くために空母機動部隊にする必要があります。

そのためには空母が二隻必要ですので、追加で一隻が要ります。

このワンポイントのために戦力を抽出するのも難なので、

ドロップ艦でお茶を濁すことにします。

 

また、同時に基地空襲への航空優勢以上も達成すべく

基地航空隊を防空仕様に組み替えておきます。

高々度爆撃機に対処すべく、ロケット推進局戦を組み込むと共に

その熟練度を上げておきましょう。

 

E-4-Aマス・艦隊出撃! 南方蘭印作戦を完遂せよ!

空母機動部隊で出ると、まずはフレーバーマスです。

……蘭印作戦を完遂ってことは、その後のセイロン沖海戦はないってことですかね?

 

E-4-Cマス・水雷戦隊

道中戦は……問題ないですね、支援も出していますし。

――と思っていたら大破だよゥッ!?

ままなりませんねぇ。

そんなこともあろうかと、司令部施設を常備しているのですが。

 

目的のEマスを前に、基地空襲が発生!

首尾よく航空優勢を取りまして、これで条件ふたつ目を達成です♪

 

E-4-Eマス・空母機動部隊

目的のEマスですが、特に強敵がいるということもなく。

史実での敵艦沈没地点でしたかね?

S勝利を収めまして、これで装甲破砕ギミックは解除されたはずです♪

 

E-4-Hマス・逸れ

そのまま、Hマスに逸れて出撃終了です。

母港に帰投しまして、ピロリーンと鳴りました♪

 

E-4海域・殲滅作戦ラストダンス_攻略

装甲破砕がなされているかどうかは、実際に行ってみないとわかりませんね。

その前に、攻略中に興味深い情報が舞い込んできましたので、実地に検証しています。

 

水上打撃部隊・低速戦艦入り

まずは、ドロップ艦の低速戦艦を入れて挙動を見てみます。

 

基地航空隊を、行きそうなマスへ。

……緊急泊地修理マスに出しているあたりガバってますね。

 

GマスからLマスに行って、戦闘回数が増えることになりますね。

 

水上打撃部隊・明石改&高速戦艦&軽空母×二隻入り

情報というのは、

明石や秋津洲を入れることで緊急泊地修理地点に行き、

そうすることで編成の規制緩和が行われるという

前イベントでもE-2・E-3海域であった仕様と同じものですね。

どうやら明石・秋津洲は改である必要があり、かつ高速化する必要もあるようですが。

こうすることで、

高速戦艦と軽空母×二隻(内、一隻は低速可)を入れても

最短ルートでの攻略が可能になるようです!

 

では、行ってみましょう。

ちゃんと緊急泊地修理マスに行けましたね。

修理はしません。

何か、演出がパワーアップしたらしいですが。

 

情報通り、最短ルートってか最小戦闘回数でボスに到達!

そして、装甲破砕状態になったバタビーちゃんとご対面です。

正真正銘、ここからがラストダンスです!

 

装備の練りが甘かったのか、撃破には至らず。

ともあれ、この編成であれば輸送作戦のうちから

水上打撃部隊で攻略しちゃって問題ないということになります。

とはいえ、装甲破砕ギミックのためには

どっちにしろ輸送護衛部隊を使うことにはなりますが。

 

水上打撃部隊・ラスダン編成

少し装備を弄りまして、特効のあるシキナージを魚雷カットイン装備に。

旗艦補正や探照灯で無理やりカットインを発動させる心づもりです。

これで、フィニッシャーは四枚用意したことになりますが……。

 

また……ダメだったよ。

シキナージのカットインでネ級改を一撃で屠ってはいるので、可能性はありますが。

というか、軽空母の夜間強襲はともかくとしてもがみくまがちと微妙に感じますねぇ。

 

水上打撃部隊・ラスダン突破編成

ここで、輸送護衛部隊で使った

セカンドプリンちゃん(Prinz Eugen)を

魚雷カットイン仕様で再抜擢!

フィニッシャーの層を厚くする策に出ます。

 

今度こそ、やっつけてやるぞバタビーちゃん!

 

基地航空隊は……四隻も落とせれば上々でしょうか。

 

航空戦では制空権確保、ボス支援は上首尾!

 

良い開幕からの同航戦です!

 

4thビス子が、気合の一撃!

ところで遅れ馳せながら、両ボスのステータスです。

バタビーちゃん、装甲333……!?

 

ヤツ……か。

 

昼戦終了間際にフィニッシャーの一角であるシキナージが中破、

戦況が芳しくなくなります。

あ、明石は良く攻撃を引き受けてくれました♪

 

夜戦突入!

照明弾は発動しないながらも――

 

シキナージ、根性のカットイン発動!

辛うじて装甲を抜いた感のあるダメージをお見舞いします。

 

バタビーちゃんのカットイン!

あまりにも的確かつ無慈悲な攻撃が

フィニッシャーたるプリンちゃんを襲う!

この時点でダメだと思いましたね。

 

絶望的な状況にあって、

一筋の光明をもたらすオッサン(隼鷹改二)の夜間強襲!

ドカンと一発、バタビーちゃんを即死圏内まで追い込むことに成功!

あとはもがみん次第かな……ってところで――

 

……は?

え?

正直、全く期待していないどころか

意識の外だったなとりん(名取)がヌッと出てきて

サクッとバタビーちゃんの首を刈り取って行きました……。

だって、対潜装備なんですよ?

こ、こんな決着は本当に予想外でした……なとりん怖ェ!?

では私はこれで……。

 

あ、もがみんも本領を発揮しまして、

キッチリとヌ級改をトドメ刺して

初のS勝利で有終の美を飾ってくれました!

いやー、まるで予想の付かないハチャメチャな夜戦模様でありました。

クリティカルダメージが跳ねる仕様が、コチラの想定を覆す結果になったんでしょうかね?

 

終わってみれば、ちょっと検証で寄り道した以外は

ほぼストレートで攻略出来ていました。

ただ、攻略中にヒューすとんては来てくれませんでしたね。

掘りをしたいところですが、後段作戦が判明して友軍艦隊が来てからでも遅くはないとは思います。

……どうせ、我慢出来ずに掘り始めると思いますが。

 

海域突破報酬

E-4海域の甲難易度突破報酬は――

・勲章

・8inch連装砲 Mk.9(☆+4)

・8inch連装砲 Mk.9:0 mod.2(☆+4)

・改修資材×八個

となっています。

主に、ノーザンプトン級重巡用の砲になりますね。

ランカー報酬で配ったやつです。

 

そして、蘭印作戦における陸軍総旗艦たる信州丸です!

もがみんの(仕方がないとは言え)魚雷誤射により輸送艦隊が散々な目に遭ってしまいました。

その史実を反映したのか否か、レイテ目に見えますね。

良く見れば、微かにハイライトがあるのはわかりますが。

しかし、とんでもないフトモモを晒す淫乱黒頭巾ちゃんです♥

反面、胸部装甲はそこまででもないと思っていたのですが――

 

とんでもない爆弾を積んでおられました♥

 

着痩せするタイプかな?

 

セカンド摩耶様がスゥー…しまして。

毎度のことですが、先行攻略勢は

後段作戦への海域解放画像を回収出来ません。

その時になったら、支援おねげぇしますですだ。

 

E-4海域・空きマス埋め

E-4海域でも、空きマス埋めをやっていきますよ~。

 

通常艦隊

まずは、通常艦隊を編成です。

これで、第二戦力ゲージ出現と同時に出たQマスに行けるはずです。

潜水艦マスらしいので、対潜装備で。

 

E-4-Qマス・潜水艦隊

はい、Qマスに行けましたね。

埋めたら撤退です。

通常艦隊でボスまで行くとして、その意味とは?

燃費……ですかねぇ?

なお、空母機動部隊でも速度・高速+統一でQマスに行けるようです。

しかし、そこまでする意味がほぼ皆無です!

装備枠が圧迫されてロクに対潜が出来ないばかりか、その後の戦闘にも支障をきたしますし。

何より、そこまでして航空戦力を持ち込む必要がこの海域にはない

のですよね。

 

空母機動部隊(戦艦+空母+あきつ丸×四隻以上)

戦艦+空母+あきつ丸の合計が四隻以上の場合、

要するに、オーソドックスな空母機動部隊の編成を組んだ場合に

Bマスに逸れてしまうってやつです。

コレは必要最低限のスカスカ編成ですが。

 

E-4-Bマス・潜水艦隊

はい、行けました。

この後は、Cマスに合流となりますね。

 

E-4-Dマス・空襲

ドロップ艦が貯まったので、重量編成の空母機動部隊を組んで

Dマスに行けるかどうか試してみます。

戦艦×三隻(内、低速艦×二隻)+軽空母×三隻+あきつ丸

という布陣です。

ざっと、戦艦+空母が六隻……これでどうだ!?

正規空母を要求されたら、なかなか厳しいところでしたが――

 

Cマスに行ってしまうことを懸念して、基地航空隊を出しておきました。

 

そしたら、BマスからDマスに行きましたよ♪

戦艦+空母が五隻以上なのか、低速艦の数が問題なのかはわかりませんが

取り敢えずE-4海域の全マス、コンプリートです!

 

更に条件を掘り下げてみましょう。

まずは戦艦を一隻抜きまして……またDマスに行きましたね。

 

更に軽空母を一隻抜いて……まだDマスです。

 

戦艦+空母+あきつ丸の合計が四隻、これがBマスに行ける下限です。

ここがボーダーラインですね。

すると、今度はCマスに行ってしまいました!

つまり、Dマスに行くのは

戦艦+空母+あきつ丸の合計が五隻以上と確定したのでした♪

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント