スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】2019年秋イベ・E-3海域:クリスマス衣装のDe Ruyter掘り(2019年)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

前回のE-2海域掘りの時にも言いましたが、

E-6海域への友軍艦隊待ちの合間に掘りを行っている状況です。

もちろん、E-3海域にも出張っていました。

 

だってこんなん、納得出来るわけがないじゃないですかッ!?

そりゃあ、攻略中にドロップしてくれたのは幸運なんでしょうけど。

なので、その雪辱を果たすべくセカンドデロ子(De Ruyter)掘りを行っていましたら――

 

恒例のクリスマス直前のサプライズ実装の告知が来まして、

邂逅可能な新規軽巡といったら、デロ子しかいないわけでして。

やっばーい。

また、ある海防艦もクリスマス衣装にってことで、

文脈からして平戸もクリスマスモードにッ!?

とか思っちゃった提督諸氏は神楽を含め多かったんではないかと思います。

冷静に考えれば、あんな鬼畜掘りを二度もやらせかねない采配は……となります。

 

で、サプライズ実装は

デロ子とエトロフチャン…(択捉)という発表がなされました♪

また、択捉型のクリスマスグラコンプに近づきましたね♥

 

それから、デロ子のママは新人の沙良=サンとのことです。

サラ(Saratoga)の子……!?(違

どっちかというと、アトランタがサラとRJちゃん(龍驤)の子って感じですが。

 

スポンサーリンク

E-3海域・セカンドデロ子掘り

【艦これ】E-3-Eマス・E-4-Kマス:輸送護衛部隊・潜水艦マス一斉レベリング&基地航空隊の熟練度上げ(2019年)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】E-3-Eマス・E-4-Kマス:輸送護衛部隊・潜水艦マス一斉レベリング&基地航空隊の熟練度上げ(2019年)

そんなわけで、潜水艦レベリングでは散々お世話になっているE-3海域でしたが

水鬼様に会いに行くのは久しぶりになりますね。

お目当てのセカンドデロ子は勿論ですが、他にも――

天霧、狭霧、山風、江風、朝雲、峯雲、天津風、時津風、天城、大東

といったレア艦との邂逅が期待出来ます。

あ、ちなみに第一戦力ゲージでのフレ子(Fletcher)掘りは

やる気がありません!

既にファーストはいるというのと、

輸送護衛部隊での掘りは道中戦・ボス戦ともに(支援なしでは)安定せず、

加えてS勝利限定でのドロップかつガシャンありともなれば意欲はやらずとも削げます。

もう平戸掘りでこりごりだよぉ……。

 

掘り編成は、ほぼ本攻略で用いたものをそのまま流用可能です。

特に障害もなければ友軍艦隊も来ないので、変えようがないのですね。

どうせならレベリング目的でHoustonでも入れようかと思ったのですが、

重巡+水上機母艦の数が五隻以上になると戦闘回数が増えてしまうので断念しました。

神楽の場合は、ここでE-5海域強特効のはぐはぐ(羽黒)を切ってしまっていますが、

これは先行勢ゆえの仕方のない部分ですね。

なので、はぐはぐの代わりにヒューすとんてを入れるってのはアリじゃないでしょうか?

旗艦に置いて、司令部施設でも持たせておけば良いと思います。

そのまま潜水艦レベリングも出来ますしね♪

練度の低い子が一隻くらいいても余裕で周回出来るのは、

E-3海域の強みでしょう。

ほら、第二艦隊には改造前の平戸を入れたりしてもいますし。

制空役は、水戦を二機持たせた水上機母艦と

軽空母がいればボス戦での航空優勢は固いかと。

RJちゃんはE-4海域に出すのがセオリーですが、

例によって先行勢ゆえに神楽はここで切ってしまいました。

特効持ちなので、本攻略でも充分すぎる活躍をしてくれましたが。

E-4海域の掘りでは、クリスマス改造したセカンドRJちゃんが縦横無尽に暴れていました♪

第二艦隊は先制対潜攻撃艦を三隻用意すれば、

まず潜水艦の対処は充分です。

外した時のケアのために四隻にしても良いと思います。

水鬼様にトドメを刺すフィニッシャー役は、

特効持ち軽巡の神通教官or那珂ちゃんと、

あと一隻もいれば事足りると思います。

この編成で、支援は出さずに掘って行きます。

 

基地航空隊は陸戦+陸攻×三機の、

本イベントでは珍しいとも言えるオーソドックス・スタイルで

ボスマスに出しています。

E-3海域・第二戦力ボスには航空戦力が存在するので、

エアカバーがあった方が被害が減るのです。

 

先出ししてしまいますが、

基地航空隊の補充では運が良ければここまで減ります。

実際には、陸攻×四機の場合では150くらいすっ飛ぶところを

1/3~1/2くらいには減らすことが可能です。

幾度となく周回することになる掘りでは、

こうした節約がボディーブローのように効いてくることになります。

今回の敵制空力が希薄なイベントでは陸攻部隊がトレンドなのは確かですが、

基本をおろそかにしてはダメだということですね。

さすがに、E-5海域第二ボスに陸攻特攻隊を出しているのを見た日には……。

 

では、道中戦は飛ばしまして水鬼様に謁見して参りましょう♪

あ、基地航空隊でヌ級を落としてしまいました。

これでは、ちゃんと航空優勢が取れているかの確認が出来ません。

というか、この掘りでは基地航空隊の殺意が高くてですね。

ほとんどの場合でヌ級を落としてくれたということに感謝しかありません♪

 

艦隊の殆の子が特効持ちですが、

とりわけRJちゃんの攻撃力は突出しています。

それだけに、水鬼様以下やたらとRJちゃんを狙ってくる傾向があります。

 

だいたいは昼戦で水鬼様単騎残しになると思われますが、

時にこういうトリッキーな決着を見ることもあります。

昼戦S勝利もそこそこありますね。

おや、山風がドロップしました♥

直近にある新春グラ用の子は準備済みですので、

この子は端午の節句用に育てることにしましょう。

 

今度は開幕でヌ級が生き残ったので、ちゃんと航空優勢になっていることが確認出来ました。

そして、昼戦で決着です。

 

道中で大破を食らって護衛退避が発生してしまうと、

さすがに手数が足りないのかA勝利に留まってしまうことはありますね。

というか、これが唯一のS勝利逃しでした。

 

――このあたりで掘り開始から丁度10回目だったのと、

デロ子のクリスマスグラ実装が告知されたあたりでした。

 

セカンドデロ子(クリスマス)、邂逅!

デロ子を求める力が充填されたところで、

日が改まってから二回目の掘りにて、いつものようにS勝利!

……妙に長い読み込み、これは「来た」ってやつです!

わかるわかるー。

ほォらねぇ♪

やっばーい。

 

というわけで、目出度くクリスマスグラに装いを改めた

セカンドデロ子を掘り抜けることが出来ました♥

これで、ファーストとの通信エラーによる残念な邂逅を払拭出来たのではないでしょうか?

当然、クリスマスグラである内に改造してしまいませんとねぇ!

 

Hoi!

また「H」な子が増えてしまいました♥

 

当然、剥きますよね?

わかるわかるー。

ぬぅ……海外艦の中では控えめな方ではありますが、

やはりしっかりと主張はしていますね(何処が?)。

残念だったな、アブーン!(阿武隈)

ンン!

しかしまぁ、発達した骨盤をしてからに……!

やっばーい。

 

改めて見てみますと、E-3海域に関しては神楽、全く無駄のない攻略をしていますね。

 

――これにて、E-3海域には潜水艦レベリングでしか行かなくなりますね。

なんでも、空母機動部隊で潜水艦三連戦するやり方もあるようですが。

正規空母そんなにブチこんじゃって……ドロップ五航戦がいればやりましょうかねぇ?

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント