スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】第二戦力ゲージ_攻略(2020年プチイベント【桃の節句! 沖に立つ波】)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

2020年プチイベント【桃の節句! 沖に立つ波】

輸送作戦・第一戦力ゲージを攻略しました。

次は、敵物資集積地への強襲上陸作戦となります。

つまり、集積地棲姫を燃やすいつものお祭りですね♪

今回は通常艦隊での出撃となるようで、

対地攻撃に特化した編成にする必要がありそうです。

また、桃の節句任務も関わって来ますので、合わせて攻略していきましょう。

 

スポンサーリンク

【桃の節句! 沖に立つ波】・強襲作戦

今度は通常艦隊での攻略となるようでして、

どうも道中にネ級flagship改が出現するのだとか……!

やだなぁ。

 

水雷戦隊編成

まずは試しと、純粋水雷戦隊による攻略編成を組んでみました。

対地および対PT小鬼を意識した編成となっています。

これで、熾烈な道中を凌げるのでしょうかね?

一応、警戒陣の加護はありますが……。

 

基地航空隊は、二部隊を攻撃隊としてボスマスに向かわせますが

どうせ砲台に叩き落される運命でしょうねぇ。

 

Aマス・水雷戦隊

またもAマスの水雷戦隊がお出迎えです。

水雷戦隊同士の食い合いには付き合えないので、

警戒陣でスルーすることにします。

ここでの丁字不利は有り難いですね♪

 

Eマス・巡洋艦隊(ネ級flagship改)

問題の、Eマス。

噂通り、海域MAPにネカスがお目見えです……。

ここも警戒陣でスルーしたいところなのですが、

案の定ヤツぁ当てて来やがりますからねぇ。

ダメージ比で負けるのはわかっていましたが、

だからといって夜戦すると大破食らうやつでしょう?

というか、抜けられたのが僥倖と言うしかないです。

 

Jマス・第二戦力ボス(集積地棲姫Ⅱ)

Ⅱて。

菱餅食っとるだけじゃろがいッ!?(バシィ

 

辿り着きさえすれば、対地や対PT小鬼を万全にしてあれば

順当に勝てる程度ではあるのですよ。

例によって、良く燃えますしね。

なお、基地航空隊は三スロットが砲台に叩き落されて熟練度が全剥げしました……。

 

駆逐艦×三隻以上で集積地にS勝利したことで

【桃の節句作戦】侵攻部隊物資集積地強襲!

の達成度が50%となりました。

あと一回で、達成となりますね。

 

――で、その後は面白いようにネカスにカエレ! され続けまして。

航巡×二隻を編入するのも試してはみたのですが、

ネカスの前では焼け石に水でしたね。

で、そうして足掻いている間に辿り着いたのが――

 

Eマス回避ルート・礼号作戦編成

重巡+軽巡+駆逐艦×四隻という編成――

2-4・2-5海域ではお馴染みの、礼号作戦編成ですね。

史実上のモチーフでもあるこの編成であれば、

危険極まるEマスネカスを回避して進むことが出来るのです!

その代わり輸送作戦と同様、

潜水ロリに出くわすことになってしまいますが……。

あと、空襲マスが増えることにもなります。

とはいえ明確に対策の打てる潜水ロリの方が、

ネカスで分の悪い運ゲーするよりも遥かにマシだと神楽は実感しました。

 

編成としましては、このように。

制空権は投げ捨てます。

対地専属艦を三隻、対潜艦を一隻、

巡洋艦はPT小鬼対策や一応の対地装備を。

このくらいのバランスが良いんじゃないですかね?

少なくとも、初見で組んで問題がないくらいにはキッチリ機能してくれました♪

あと偶然ながら、朝霜に道中特効があるようでして

潜水ロリを良く始末してくれました♥(ナデナデ

 

合わせて基地航空隊も組み直しまして、

一部隊はボスマスへの攻撃隊に。

もう一部隊は、再び東海部隊として潜水ロリに向かわせます。

 

Dマス・潜水新棲姫

Aマスでは、警戒陣で事故らないように祈りつつ。

またも訪れた潜水ロリには、基地航空隊と朝霜がキッチリ仕事を果たしてくれました♪

 

Gマス・空襲

ネカス回避の代償としての空襲マス経由となります。

ボスマスでの燃料・弾薬の残りは気にする必要がないのは幸いです。

特に対策は打ってはいませんが、全艦機銃装備なのでそこそこ耐えてはくれることでしょう。

さすがに秋月型、アトラ(Atlanta)を連れてくるほどではないと思います。

あ、重巡枠に摩耶様はアリですね!

 

ようやく二度目のボスマス到達です!

やはり辿り着いてしまいさえすれば、集積地を燃やすのは容易いのです。

……ん? 二度目?(何かを忘れている)

 

三度目も快勝!

ホント、このADGJルートというか礼号編成、ストレスフリーです♥

 

【桃の節句作戦】侵攻部隊物資集積地強襲!・達成

ここで、ようやく任務を達成していたことに気付くという。

態勢報酬は、菱餅×二個に加え――

・特注家具職人

・三式弾×二基

・勲章

からの選択となります。

 

どうも、第二戦力ボスマスは夕雲型の巣のようです。

他にも、季節グラのリシュ(Richelieu)やゴト(Gotland)も来るようで。

後で掘りませんとね。

 

おっと、空襲で大破撤退ですか……。

この流れは――

 

アラ、流れが悪くなるかと思ったらラスダンに手が届きましたね♪

……とか言って、この後Aマスで連続大破撤退を食らうのですがね。

ラスダンになったらいきなり調子が悪くなるの、あるあるですよね。

 

第二戦力ゲージ・ラスダン突破

何かガンギマリになってないですか?

 

そうして迎えました、ラスダン突破チャレンジ!

ボス編成は、PT小鬼がマシマシになってやがりますね。

面倒な。

基地航空隊、腐りました。

 

開幕爆撃でカーチャン(霞)がやられ、丁字有利となりましたが――

 

いっそ丁字不利なんじゃないの?

ってくらいグッダグダの塩試合になってしまいました。

そんなんでも、ボスに攻撃が向かえば一発轟沈という塩梅です♪

大潮が決着めてくれました♪

 

第二戦力ゲージを破壊したことで、ラスボスへの道が繋がりました。

 

【艦これ】ルートギミック_攻略(2020年プチイベント【桃の節句! 沖に立つ波】)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】ルートギミック_攻略(2020年プチイベント【桃の節句! 沖に立つ波】)

ここからは、ルートギミックを解除して追加ルートを出現させることになります。

 

第二戦力ゲージ掘り

第三戦力ゲージラスダンで詰まりました。

何らかのアクションがあるまで、コッチで掘りでもしようかと思いまして。

ドロップ艦は、各種海防艦に加え

季節グラのゴト(Gotland)とリシュ(Richelieu)が狙い目ですね。

とはいえ、そのドロップ率はかなり低いようでして

ゴトで1.5%、リシュで1%以下とかだそうです……。

しかも、ボスである集積地棲姫がバックレることがあり

これはルートギミック解除時に行った際に確認しています。

問題は、メガネがいない編成だと確定でガシャンなのだとか……。

というわけで、相当に至難な掘りになるんじゃあないかという予感がしています。

 

集積地掘り・編成

攻略時よりかはブラッシュアップ出来たんじゃないかという、

掘り編成です。

普通に、攻略にも使えるとは思います。

重巡を鳥海から姉の摩耶様に替え、

防空力を上げて空襲に対処しています。

あわよくば、集積地の艦載機も枯らせればという目論見もあります。

副砲と熟練見張員で、PT小鬼対策もする余裕がありますね。

バリは、対潜・対地・開幕雷撃の欲張りセットです。

こういう全部乗せが出来るのが魅力ですね♪

あとは、攻略時と変わらない面々となります。

 

のっけからAマスでC敗北を喫し、道中戦でボコられましたがなんとかボス到達。

今度は、集積地いましたね♪

ガシャンの可能性は低くなりました。

夜戦までもつれましたが、S勝利!

 

ふかふか!(福江)

次週の主力オブ主力任務でもらえる海防艦でGETする予定でしたが、

他の子に出来ますね♪

それと、同じくらいの確率でゴトなんですねぇ……くっそぅ。

 

東海部隊の機数削減による低コスト化……?

今度も集積地いましたね、○ね!(暴言)

基地航空隊が砲台の対空砲火で全滅しました……!

攻撃時に全機消滅する恐怖です。

ボーキ300が吹っ飛びました(熟練度も)。

あと、基地空襲で地道に東海部隊が削れていっています。

以前のイベント時にも述べたことがありますが、

基地航空隊の出撃コスト(画面には提示されないサイレント消費)は

編成されている機種と機数で決定されます。

つまり簡単に言えば、発進する機数が少なければ出撃コストを抑えられるのですね。

普通の攻撃隊では撃墜されるリスクからンなのは意味ないですが、

東海部隊であれば一機でも残っていれば

その部隊は十全の働きをしてくれます。

そして、潜水艦相手や基地空襲では

残り一機を割合撃墜では落とすことが出来ないのです。

というわけで、全部隊を残り一機にした東海部隊は

戦力はそのままに極限まで低コスト化した

ラーズグリーズ隊と化すのです!

今回のイベントは東海部隊はほぼ出ずっぱりであるため、この状態にしやすいですね。

ルートギミック解除時に防空部隊にして、一回リセットされてしまいましたが。

ということで、東海部隊を全て

一機のラーズグリーズ状態にしてみたらですね……

途端に東海部隊の働きが鈍くなったのですよッ!?

もしかして、コチラの動きが察知された……!?

詳細はわかりませんが、ある程度の機数は確保しとかないとダメになったのかもしれません。

もうちょい、ラーズグリーズ状態で検証してみますかね?

 

というわけで、ラーズグリーズ状態での戦闘結果。

東海部隊にしては明らかに威力が出ていないように見えます。

まだ数機残っていた状態ではこうはなっていなかったので、

やはり完全枯渇状態だと問題が生じてしまうようです。

その閾値が求められれば良いのですが、それにはまた検証を重ねませんとねぇ。

取り敢えず、枯渇するまでならコスト削減策はまだ有効……でしょうか?

機数が減れば当然のように威力も下がるって、

当たり前の仕様になっただけかもしれませんが。

一種の裏技ですからねぇ、コレ。

 

今度は、集積地がバックレてやがったです。

ある意味、ガシャンが可視化されたようなものでしょうか?

 

集積地掘り・編成(改)

掘りを進めるうちに、上記の掘り編成を更に最適化させていきました。

今は、こんなんなっていますね。

集積地がいない場合にPT小鬼の処理に手間取ったので、

バリ他対地組にもPT対策として熟練見張員を持たせました。

カミ車とバレー部だけでも、対地はオーバーキル気味ですからね。

バリは対地能力は最低限に、先制対潜攻撃も出来れば良いやで

中途半端寄りのマルチロールに戻ってきた感じですが、

割りとこんくらいで丁度良いのかもしれません。

 

こんな感じで、ちゃんと回ってくれてはいますね。

しかし、対潜装備しか積んでいない朝霜の

どこにそんな対地攻撃力がッ!?

げに恐ろしきは特効、でしょうか?

 

そうしてイベント出撃回数120回を数えたわけですが……集積地掘りは不毛です!

道中撤退は多いし、なにげに資源も結構飛ぶし、

なによりせっかくボスまで行けても集積地がバックレてて全てが無駄になるしで。

本気でやるのならリセット掘りしかないですが、そこまでする必要はあるのかとなってしまいまして。

というわけで、残念ながら集積地掘りは打ち切ろうと思います。

資源も時間も忍耐力も限度はあるものでして。

もうじき友軍艦隊も到着するので、甲難易度を突破してラスボス掘りに移行しませんとね。

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント