スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】E-6-C→Eマス・一斉レベリング&各海域での一斉レベリング比較(2020年梅雨&夏イベ)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

本イベントはドロップ艦が豊富でありまして、

それが喜ばしくもある一方、母港枠を圧迫したり

育成に苦慮する提督諸氏も多かろうと思われます。

 

【艦これ】E-4-B→Nマス・潜水艦一斉レベリング(2020年梅雨&夏イベ)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】E-4-B→Nマス・潜水艦一斉レベリング(2020年梅雨&夏イベ)

そこで提供させていただきましたのが、毎度お馴染みハマー(浜風)印の

潜水艦マスによる一斉レベリング法なのですが、

このE-4海域のものばかりではなく、実質全海域で可能ではあります。

とはいえ、E-1海域では潜水艦マスが連続するものの

通常艦隊でしか行くことは出来ず、取得経験値も低いものとなっています。

E-2海域では、連合艦隊で行くことは可能ですが潜水艦マスは単発となっています。

このように、各海域で傾向と効率が違っているのですね。

 

そこで今回は、まず最効率であろうE-6海域でのものを

新たに紹介すると共に

各海域の一斉レベリングを比較してみようと思います。

 

スポンサーリンク

E-6-C→Eマス・一斉レベリング

E-6海域ではCマスとEマスが

連続した潜水艦マスとなっていまして、

ここでの一斉レベリングが可能となっています。

いつもは輸送護衛部隊で行うのが通例ではありますが、

分岐条件からして輸送護衛部隊では行けないようなのです!

空母かあきつ丸がいれば、CマスからEマスに向かうという情報もありますが

実際にやってみましたら行かないんですよ、これが。

 

そのために、改造Lv(ちょい過ぎ)でモスポールされていた

カスガマッ(春日丸)を改造して、輸送護衛部隊に組み込める大鷹にしたのですが

これを輸送護衛部隊に組み込んでも、そしてあきつ丸を入れてみても

C→Kマスに行ってしまったのです!

もしかしたら、第二戦力ボスマスの出現やショートカットルートの出現により

それ以前とは分岐条件が異なってしまったのかもしれません。

あるいは、輸送護衛部隊では護衛空母やあきつ丸は

空母カウントされない……いや、これはないですねさすがに。

そうなると、一連の作業が無駄になってしまうかもしれませんが、そこはそれ。

護衛空母は空母なので、他にやりようはあるわけですよ。

……あきつ丸は、ほら、神楽んとこにはいっぱいいますし。

 

前置きが長くなりましたが、

要は水上護衛部隊や空母機動部隊で行けばいいだけなのです。

幸い、これらの場合は空母系を入れていくことでちゃんとEマスに行きますので、

問題なくレベリングが可能になっています。

となりますと、別に重巡か戦艦を入れなければならない

水上打撃部隊ではロスが発生しますので、

ここは元から空母を組み込む空母機動部隊の出番というわけです。

札の関係で新たに戦力を投入するわけにもいかないので、

ここはさっき使った大鷹と既に札の付いていて燃費の良いよし子(Aquila)を用います。

ドロップしたづほ(瑞鳳)やニ航戦・五航戦なんかを育てても良いですね。

あとはいつものように先制対潜攻撃の出来る軽巡・駆逐艦・海防艦を揃え、

第一艦隊の空き枠にレベリングしたい子たちを並べていきます。

特に、第一艦隊旗艦はMVPが確定して育成が捗るので

その時一番育てたい子を据えるようにしましょう。

 

では、出撃していきましょう。

このE-6海域は基地航空隊の熟練度が

あっという間に剥げてしまいますので、

その回復を促すことも並行して行えます。

ただ、基地空襲が発生しますので(クリア後であれば、その頻度は激減します)、

防空部隊は編成してスタンバらせておくのが良いでしょう。

 

一斉レベリングの常としまして、ラスダン攻略中は道中敵が強くなることが多く、

従って取得経験値が増加することがあります。

 

おっと、基地空襲。

これも、海域クリア後であればだいぶ収まるのですが。

 

よし、Eマスに行きましたね♪

この先は空襲マスになっていますので、ここで撤退します。

一周で第一艦隊旗艦MVP✕二回で、

経験値1000くらいは稼げるでしょうか。

 

消費する燃料は、30前後になるでしょうか。

もちろん、弾薬は消費しないので

燃料が尽きるまで無補給で回すことが可能です!

 

――というのが、いつもの一斉レベリングの紹介になります。

 

各海域での一斉レベリングの比較

それでは、各海域で可能な一斉レベリングを比較・検証してみましょう。

一応、神楽の記事中での内容を引用しますと――

 

【艦これ】E-3-C→A→Bマス・潜水艦レベリング(2020年梅雨&夏イベ)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】E-3-C→A→Bマス・潜水艦レベリング(2020年梅雨&夏イベ)

E-3海域・C→A→Bマス

 

【艦これ】E-4-B→Nマス・潜水艦一斉レベリング(2020年梅雨&夏イベ)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】E-4-B→Nマス・潜水艦一斉レベリング(2020年梅雨&夏イベ)

E-4海域・B→Nマス

 

【艦これ】E-5海域:南方戦線 島嶼海上輸送作戦_攻略(2020年梅雨&夏イベ)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】E-5海域・南方戦線 島嶼海上輸送作戦_攻略(2020年梅雨&夏イベ)

E-5海域・F→Iマス

E-5海域・F→X1→X2マス

 

【艦これ】E-6-C→Eマス・一斉レベリング&各海域での一斉レベリング比較(2020年梅雨&夏イベ)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】E-6-C→Eマス・一斉レベリング&各海域での一斉レベリング比較(2020年梅雨&夏イベ)

E-6海域・C→Eマス

といったものを用意しております。

 

海域

編成マスマス数経験値操作数空襲

備考

E-1

通常DG22なし
FOR

2

E-2

水上

輸送

C13601なし
空母D360

2

E-3

通常CAB3468~5403あり

潜水艦or噴進砲バリア艦

E-4

空母

輸送

BN2432~5402

あり

E-5

水上

空母

FI2468~5404あり
通常

輸送

FX1X23468~5766

X2には潜水新棲姫

E-6

水上

空母

CE2468~5402あり

E-7

通常BorC1468~5401あり
水上B1468~540

1

これが、各海域で行える一斉レベリングの表となります。

集計してはいないのですがたぶん経験値の少ないE-1海域と、

E-2海域は効率が悪いだろうとしまして、

他の海域はほとんど経験値に差がないことがわかります。

主に潜水艦で行うことになるE-3海域の唯一性は除外するとしまして、

あとはもうその細かい利便性に尽きることになるかと思われます。

単純に経験値取得量が多いのは

E-5海域の潜水ロリまでの三連戦ですが、

安全策を取るためには東海部隊の派遣が必要になることと

単純に辿り着くまでが長く、羅針盤や能動分岐での操作回数も多いのが面倒くさい

という観点も付随してしまいます。

そういう意味では、同じE-5海域での水上・機動で行う方も能動分岐が多くて面倒です。

E-4海域のは、他よりもやや最低経験値が少ないものの

比較的早期に辿り着けるのと、(もう友軍艦隊が来てしまいますが)

攻略が停滞している間のレベリングスポットとして機能したことを踏まえると

かなり利便性があったことになります。

操作数も少なくて済みますしね。

E-7海域のは到達自体が困難であることと、

単発であるため効率は良くないことから除外されるでしょう。

というわけで、総合的に見た利便性や効率性では

E-6海域での一斉レベリングが最も優れている

のではないかというのが、神楽の下した結論になります。

いかがでしょうか?

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント