スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】E-3-4海域:増援輸送! ペデスタル作戦・第三戦力ゲージ_攻略(2021年夏イベ)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

長く苦しい輸送作戦を終え、とうとう本イベントの最終戦まで辿り着きました。

E-3-2海域が間違いなく最大の難所であり、それ以降はウィニングランなどと

楽観した物言いが囁かれるのは世の常ですが、

そう甘いもんじゃないことは輸送作戦を終えた提督諸氏には

骨身に染みているものかと思われます。

とはいえ、これまでに比べれば

この最終戦が比較的楽な部類であるというのも事実

後腐れなく最大戦力を投入出来ることや、

これまで培った経験から戦い方のノウハウが蓄積されていることから

そう感じさせるのではないかと思われます。

道中なんて、ほぼ輸送作戦と一緒ですからね!

さて、この最終戦も微妙に特効艦が入れ替わるわけですが

E-3-Z3マスに対する火力倍率が――

Warspite・Nelsonに、×1.58倍

Zara・Pola・Libeccioに、×1.43倍

Italia(Littorio)・Roma・Jervis・Janusに、×1.4倍

金剛・比叡・Ташкентに、×1.34倍

夕雲型・最上改二特・三隈改・鈴谷改二・熊野改二に、×1.28倍

Верный・Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi・

Giuseppe Garibaldiに、×1.28倍

Washingtonに、×1.26倍

Prinz Eugen・Gotlandに、×1.21倍

Bismarckに、×1.18倍

の補正が掛かります。

そして、お馴染み欧州艦載機特効も継続となります。

ここに出せる艦は、E-3-1海域にも出したForce Z部隊と共通となりますが

クリアすればいつものようにE-3海域全体で海域札がフリーとなります。

ただし今回は、Force H部隊札の子たちだけはダメです……!

 

スポンサーリンク

E-3-4海域:増援輸送! ペデスタル作戦・第三戦力ゲージ_攻略

輸送作戦を除くこれまでと同様、いきなりボス戦に挑むことが出来ます。

というか、輸送作戦で散々ルート開拓をしたからもうその余地がほぼないと言いましょうか。

新たに開設するのは、緊急泊地修理マスくらいですね。

水上打撃部隊・空母機動部隊のドチラでも攻略可能ですが、

輸送護衛部隊だと輸送ボスに行ってしまうのでダメです(誰がやるんだ?)。

 

というわけで、ラスボスに挑む攻略編成をば。

セオリー通りの、余(Nelson)・姫様(Warspite)・わっしー(Washington)の特効艦による

ネルソンタッチ戦術ですね。

水上打撃部隊なので正規空母か、軽空母×二隻ですが

軽空母じゃ枯らされて終わりなので正規空母一択でしょう。

候補は色々とありますが、アメリカ友軍に特効がなく頼りにならないとのことなので

そこに必ず含まれるサラ姉(Saratoga)が第一候補でしょうか。

艦載機搭載数も多くて、頼りになりますからね♪

装甲空母な黒サラ姉がベストですが、神楽は直前の輸送作戦に出してしまいまして……。

白サラ姉も、E-2-1海域に出撃済みときています。

なので、サード・サラ姉にお出まし願いました。

ほぼ制空箱としてなら、あまり不足もありませんでしたよ。

これでも制空値が足りないので、ザラねーさまも水戦箱に。

長射程が邪魔になるので、

ここはコマちゃん(Commandante Teste)か日進が良かったですね。

特効に惹かれてしまいましたか。

そして、低速艦混じりでもルート短縮&緊急泊地修理&制空補助としての

アルジェントソーマ君(秋津洲)。

今回も、多目的攻略要員となっておりまする。

第二艦隊は、旗艦に色んなとこで出撃報告のあるもがみん(最上改二特)。

どこで出すのがベストなのかは提督によるとしまして、

神楽はラストに決め打ちすると定めていました。

次いで、開幕雷撃&カットイン要員として安定の北上さま。

大井っちは、掘りの時にでも出しましょう。

満を持してのアトランタ、盛大に枯らせておくんなまし!

後は、E-3-1海域でも出した特効駆逐艦ズですね。

D魚電見カットイン装備で、Uマスでの回避盾と夜戦火力を担ってもらいます。

潜水艦デコイも考えたのですが、アレはどうにも護衛退避での戦力低下や

疲労抜きでの攻略時間の間延びに繋がるとして見送りました。

意外と、これでもほぼ夜戦マスで大破撤退はありませんでした。

 

基地航空隊は、輸送作戦での戦訓を活かして東海部隊×二部隊をRマスに。

これで、本隊の対潜装備を払底出来ます。

エアベースが前進してボスまで戦闘行動半径1と最接近にも程がありますので、

強力な陸戦・陸攻をぶつけることが出来ます。

 

ラスボス戦になると、Sマス空襲に寄るようになってしまいます。

緊急泊地修理マス経由で、Yマスの空襲をスルー出来るののバーターでしょうかね。

 

関門のXマスでは、駆逐艦がパワーアップしています。

コレ、ほとんと5-5海域ボスと変わらん戦力なんですが……!

引き続き、輪形陣固定なのでそこは安心ですね♪

返す返すも、E-3-Mマスありゃダメだって!

アッチも輪形陣固定で丁度良いくらいですよ……。

 

E-3-X1マス・緊急泊地修理マス

アングリング×スキーミング君がいることで(明石改でも可)、

緊急泊地修理マスに行くことが出来ます。

この出撃ではあんま必要なさげですけど、一応やっときますね。

むしろ、低速艦込みでも空襲マスをスルー出来るのが大きいんですよね。

 

E-3-X2マス・艦隊、決戦準備、よし! 地中海の水平線に……勝利を刻め!

ボス前の景気付けに、フレーバーテキストです。

 

E-3-Z3マス・欧州装甲空母棲姫

遂に、ラスボスとご対面です♪

余タッチするために、第二警戒航行序列で挑みます!

 

どデカイ被り物が目を惹きます、ヲ級の正当進化形でしょうか。

ヲ級の杖が、コンパウンドボウとしても機能するようになった的な。

モチーフの深海生物は、ダイオウグソクムシでしょうかね?

 

アイコンの

圧が

すごい

近い近いカメラが近い誰の頭がデカイってッ!?(ビワさんステイ)

うnまだ大人しい編成ですかね?(感覚の麻痺)

航空優勢には出来ました♪

なお、空母BBAⅡはともかくとしてボスは一スロの搭載数が30機ほどと

コチラとあまり変わらない常識的なものなので、

簡単に枯らせてしまうという。

ボスが昼戦で攻撃してきたの、アトランタが対空カットインしなかった一回こっきりでしたよ。

 

初手タッチ不発ながら、余がスゴイことになってんな……!

 

二巡目タッチ発動!

丁字有利につき、ヤバイですね☆

 

初戦ながら、良いカタチに出来ました♥

 

のっけから、最強と名高いニ航戦友軍を引きました!

コレとヤマちゃん(大和)のやつと、簡易版ニ航戦のだけ来ましたね。

サラ姉による、アメリカ艦隊弾きが功を奏したようです。

 

とにかく、ニ航戦が強いのです!

 

夕雲型にも特効があるので、頼りになります♪

……後の活躍も加味すると、どうもオークラ先生(秋雲)が夕雲型扱いされてるよーな?

 

単騎で瀕死なボスをキッチリ沈めて、初戦からS勝利です!

 

道中はラスダンにつき、Xマス以外も強化されています。

Uマスはランダムながら、ネカスが一~三隻出るようになってますね。

警戒陣デバフで、あんま脅威ではないのですが。

あと、潜水ロリんとこも随伴潜水艦が増えてタゲが散ってしまうので厄介です。

 

同航戦からの、初手タッチ!

今回も、良い感じに追い込めました♪

 

ヤマちゃん率いる、ニ航戦と二水戦?

 

やはぎん(矢矧)を本隊に入れて、ヤマちゃん友軍を弾けなんて声も聞きますが

神楽んとこのヤマちゃんは普通に強くて活躍してくれましたね。

 

二水戦? では、やはぎんが強いですね。

ユッキー(雪風)としぐしぐ(時雨)は、特効が乗っていないのかイマイチ。

あぁ、弾く理由はむしろそこですか。

 

北上さまがキメて、今回もS勝利!

特効とか関係ない強さを、本イベントでも見せつけてくれます♪

順調なら六回撃破でクリアですが、そう甘くはないでしょう。

 

惜しいとこまで行きましたが、反航戦で余タッチ不発につき。

 

反航戦が続きますなぁ。

S勝利はならずとも、ボス撃破!

 

中破した北上さまを直し、三連続反航戦で余タッッチ不発……。

 

今度は丁字有利からの初手タッチ、ほぼ完璧に推移してS勝利!

これで、文句なくラスダンに突入しました!

では、ここからは装甲破砕ギミックが受付状態になりますね。

 

装甲破砕ギミック

装甲破砕するには――

基地空襲で、航空優勢以上

Iマス(深海地中海棲姫 バカンスmode)で、A勝利以上

Tマス(空襲)で、航空優勢以上

Xマス(レ級×二隻)で、S勝利

Yマス(空襲)で、航空優勢以上

Z2マス(輸送ボス)で、S勝利

をこなすのが条件となります。

今回の装甲破砕は比較的楽です、面倒な対地戦がないのが有情ですね。

輸送ボスでのS勝利がキツそうですが、実はちょっとした仕掛けがありまして……。

装甲破砕の効果は、Z3マスにて――

史実艦(Nelson・Victrious・Jervis・Maestrale・Grecale)に、×1.15倍

全艦×1.1倍

欧州装甲空母棲姫に対して、×1.15倍

となっています。

 

Xマス(レ級×二隻)・S勝利

引き続きボスに向かい、壊状態のボスを拝みつつXマスでS勝利といきましょう。

あぁん、北上さま大破……!

これが、義務である壊ボスへの謁見に要する禊の始まりでした。

例によって連続五回の道中大破撤退を要しましたとさ。

いつもこうだよ!

ともあれ、装甲破砕ギミック・第一段階解除です!

 

潜水ロリ(の、随伴艦)がパワーアップしてるのも貼っておきますね。

ふぃ~、ようやくXマスを抜けましたよ……。

不思議と、Uマスでの大破撤退はなかったのですよね。

警戒陣さまさまといますか、たぶん輸送組のForce X部隊の面々から

攻略法やコツなんかをレクチャーされているのでしょう。

例え負けても、それを戦訓や教訓として学び、他の誰かに伝えることが出来る。

性能では圧倒的に不利ながら、生存性に特化した艦娘の強みですね。

無限にリポップするとはいえ、沈んだらそれまでで基本連携や情報伝達のない深海棲艦との相違です。

さて、負け前提での謁見ですが無為に負けたくもないので泊地修理しときます。

 

特徴的な被り物が剥げ、キレイなお顔を覗かせてくれました♥

 

加減しろ莫迦なのですが、引き続き輪形陣なのでナカスの雷撃が怖くありません♥

制空状態に変わりはないようで、航空優勢に出来ていますね。

対空砲火が激烈になったので、コッチの航空戦力は壊滅しますが……。

で、案の定丁字不利タッチ不発の散々な状態で昼戦での撃破数たったの2……こりゃ負けた!

――からの、友軍の奮闘および丁字不利で第二艦隊が保全されたのも相まって

まさかの逆転勝利ってか普通に良い勝負になっちゃいました……!?

ホント、勝負の綾ってのはわからんものです。

 

Tマス(空襲)・航空優勢以上

戦艦・空母が五隻以上の低速艦込み

正規空母が四隻以上の編成でTマスへ行くことが出来ます。

空母や航巡は、制空箱ですね。

対潜装備をさせたいところですが、Tマスへ行けずUマスに突っ込むことを懸念しています。

だって、Tマス行き編成の模索中にやりましたから……!

 

基地航空隊は、ボスに向かわせていた攻撃隊を防空部隊にして

あとは東海部隊のままです。

 

基地空襲・航空優勢以上

Tマスを目指してウロウロしている間に、基地空襲は済ませていました。

装甲破砕ギミック・第二段階解除です!

 

E-3-Tマス・空襲

ってなわけで、先の編成にてようやくTマスまで辿り着き、制空権確保です。

装甲破砕ギミック・第三段階解除です!

あと、これで本イベントの全マス踏破も叶いました♪

 

Z2マス(輸送ボス)・S勝利

次いで、輸送ボスに向かうとしましょう。

ものは試しというか、Tマス行きの駄賃でそのまま空母機動部隊にしています。

今後の掘りとかを見据えた試金石といいますか。

制空要員として、日進を起用しています。

後々、長射程が邪魔になるザラねーさまの代わりと、イベント任務での対地要員込みですね。

この段階で輸送ボスに行くには、輸送護衛部隊か(却下)

誰でも良いのでドラム缶×三個積みにすることです(バラけても可)。

ここは、誰か一隻にドラム缶を集中した方が良いでしょう。

 

基地航空隊は、さっきの基地防空からの続きで

防空部隊を出撃に変更し

Yマスに当てて制空補助とします。

エアベースが前進して、

戦闘行動半径1でも届くがゆえの荒業ですね♪

 

Yマス(空襲)・航空優勢以上

攻撃機を積んだ空母勢では、空襲で航空優勢にするのは難しいので

エアカバーは必要でした。

制空権確保して、装甲破砕ギミック・第四段階解除です!

 

揚陸地点で、「ペデスタル作戦も大詰め」とか言われましたね。

さて、さんざ苦労した輸送ボスでS勝利とか厳しいんじゃないかと思いましたが、

なんか妙に基地や航空戦、支援が刺さるなと思ったら(丁字有利ってだけでなく)――

 

明らかにオカシイ補正がかかっているのがわかります!

 

バカみたいな大ダメージの連打で、あの輸送ボスが為す術なく壊滅しました♥

なんだこれ……?

これも一種の装甲破砕といいますか、こういうので良いんだよというか。

爽快感は大事ですよね!

ってわけで、装甲破砕ギミック・第五段階解除です!

 

Iマス(深海地中海棲姫)・A勝利以上

打って変わって、E-3-1海域です。

……連休中にクリアするはずが、ここで寝落ちかまいsていたのは秘密です♥

さすがに、まるで寝ずに攻略していたので無理が祟りましたかね?

ともあれ、かつて用いた攻略編成で向かいます。

あの頃に比べると、欧州艦載機特効の積み方にも慣れたものです。

 

基地航空隊は、攻撃隊をIマスに集中。

あとは引き続き、東海部隊で対潜ケアですね。

さっきのままだと、届かないので注意です。

 

A勝利で勘弁してやらぁ!(泣)

装甲破砕ギミック・第六段階解除です!

これで、装甲破砕は完了した……はずです!

 

E-3-4海域、突破!

試しに、空母機動部隊で行ってみましょう。

ですが、これはダメですね。

Xマスからの分岐条件で、

正規空母×四隻で軽巡が二隻以下だと、Yマスへ

正規空母×三隻以上で、戦艦+正規空母が五隻以上で、Yマスへ

低速艦込みで秋津洲改or明石改がいないと、Yマスへ

という鬼畜条件につき、マトモな空母機動部隊だと不利です!

いや、空襲一回を許容出来るかってだけの話なんですがね。

アルカノイド君でも入れておけば、解決する話でもあります。

 

基地航空隊は、攻略時のに戻しました。

相変わらず、対潜重視です。

 

頭の飾りを始め、僅かに装甲が剥げて赤みが増しましたね。

装甲破砕、確認です!

 

アトランタが珍しく対空カットイン不発だったため、ただ一度、ボスが昼戦で動きました。

友軍のターンも終えて、ウーンこれは……。

やってみせろよ、ワタシー!

なんとでもなるはずデース!

僚艦夜戦突撃だとッ!?(不発)

ナラナイコトバヲモウイチドエガーイテー

 

E-3-4海域・突破編成

大人しく、水上打撃部隊に戻しました。

制空要員として、ザラねーさまに代わり日進です。

すまんザラねーさま、掘りでは役割を与えるから。

あとは、タシュ子(Ташкент)に一枠、ソナーを乗せたくらいですかね。

 

まずは一当て、実に惜しいところまで行きました。

昼戦で敵・第二艦隊を沈めきって友軍のタゲが散らなければ。

蒼龍が動く前にやられなければ。

もがみんがカットイン発動していれば、といったあたりです。

そんだけあれば、もう一手必要だったのも補えることでしょう。

 

そして、その時が訪れます。

基地航空隊はナカス×一隻撃破と中破、ボスへの一撃……上々です!

例によって航空戦でボスを枯らして、行動不能にしました。

 

ボス支援は……カスりましたねぇ。

開幕雷撃で中破のナカスを仕留め……反航戦かぁ。

 

初手タッチ発動!

姫様担当で、とんでもないダメージが!?

特効と、装甲破砕の効果でしょうか。

 

姫様とわっしーのコンビネーションで、もう一隻のケツも撃破!

 

二巡目、サラ姉がへカスを撃破!

ほぼ制空箱状態ながら、やれることをやってくれました♪

またも姫様とわっしーのコンビネーションで、ネカスを撃破!

 

雷撃にて最後のナカスを沈め、ちょいと残りましたが反航戦にしては上首尾でしょうか。

 

友軍は、簡易版ニ航戦でした。

 

本命のニ航戦は、ボスと空母BBAへの痛打!

 

のしろん(能代改二)、そこは……いや良い、そこで良い。

オークラ先生が連撃でネカスを撃破、やっぱ夕雲型扱いされて補正乗ってない?

あれのす(風雲改二)もカットインにて空母BBAを仕留め、お膳立ては整いました。

ボス単騎、残り耐久は半分ほど、やってやらあああぁぁぁぁぁぁッ!!

 

もがみん、カットイン不発……。

まだ運値の上げ途中ですので、確実性に欠けるのは仕方のないところ。

 

ボスの最期の攻撃は、小破で耐えてきた北上さまを中破に。

地味に厭らしい一手を繰り出しおって、右の人め……!

しかし、そんなの関係ねぇとばかりの北上さまマジ北上さま♪

 

アトランタの地味削り、タシュ子も足りませんねぇ、ソナー分が祟ったかな?

フィニッシャー本命のジャー子でしたが、大きく削るものの後は妹に託すカタチに。

 

ジェイ子のラストアタック、

見事に決まったアアアァァァァァァ~~~ッッ!!!

この小規模詐欺の難関イベント、ようやくのALL甲難易度突破が叶いました……!

ラスボス戦は、それまでの鬼畜難易度から打って変わって素直なものでしたね。

ウィニングランとまでは言いませんが、それまでのノウハウを結集すれば

当然の帰結として勝てるようにはなっているものかと。

 

海域突破・報酬

E-3海域・甲難易度の突破報酬は――

・SM.79 bis(熟練)

・勲章×二個

・試製 陣風

・新型航空兵装資材×二個

・Barracuda Mk.Ⅱ ☆+2

・Corsair Mk.Ⅲ(Ace) ☆+2

・甲種勲章

・Victrious

となります。

 

新装備は、SM.79 bis(熟練)とコルセアは早速掘りなんかで活躍してくれそうですね♪

試製 陣風は、いきなり対空13機体とか……良いの?

バラクーダは、Mk.Ⅱもあまり使いませんでしたしねぇ。

回避補正がない攻撃機は、ちょっと。

 

ヴィクトリアス、着任!

いきなり装甲空母としてのデビューです。

なんだかどこかで見たことのあるような、アサマチとミトツダイラの合いの子のよーな?

回転翼機が乗るようですが、対潜値もなく対潜攻撃もしないという謎仕様。

同僚のアーちゃん(Arc Royal)が名実ともに早口で捲し立てるソーフィッ芸人として完成してしまったので、

コチラはバラクーダ推しとなっています……あんなふうにはなるなよ?

フルマーも愛しているようですがね。

性能的には、本当に正規空母かと見まごうような搭載数の少なさですが

軽燃費とも相まって通常海域での周回には適していそうですね。

ただ、イベント海域ではその搭載数の少なさが心許ないといったところでしょうか。

よし子(Aquila)よりはステータス面でマシ、ですかね。

 

剥きました♥

装甲空母ゆえのガッチリ着込んでいることから、中・大破でもほぼ露出なし。

良いんです、どーせ季節グラで卑しくなるはずですから♪

 

余で、スゥー…

海域浄化も成し遂げました。

 

あ゛~、今回のイベントはマジしんどかったんじゃよォォォ……!

そのへんは色々とありますが、ここはまず突破の喜びを噛み締めようと思います。

 

E-3-4海域での消費は、このように。

E-3-3海域突破時

ルートギミック解除時

輸送作戦終了時

そして、E-3海域突破時……ですかね。

三日間で、燃料10万吹っ飛んだことになりますね♥

ひとまず、ウィークリー任務をこなしつつ資源を回復させてから掘りでしょうか。

 

攻略履歴です。

E-3海域で、26敗してますね……それ以前も合わせれば、30敗超えています。

まさに、第一次真珠湾以来の負けまくりイベントでした。

ドロップも渋くてですね、レア艦といえるのがほぼありませんでした。

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント