スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】九月作戦・ランカー報酬配布(2020年)

艦これ(第二期)

神楽です。

10/29、いつもよりは早いランカー報酬配布となりました。

 

今回はやや特殊な仕様となる装備であるらしく、

プチメンテ&アップデートの必要のあるものであるようです。

 

その内容はというと、

重爆陸攻の深山および深山改

そしてイタリア小口径砲の改修型となりました。

 

それに合わせて、既存の120mm連装砲が120mm/50 連装砲に変更となりまして

ようやくイタリア駆逐艦に装備ボーナスが乗るようになりました!

火力+1・回避+1と些細なものですが、ないよりはマシということで。

 

画像は拾いモノですが、その進化系のお姿をば。

素の性能向上は僅かなものですが、装備ボーナスが火力+2~+3となりますので

イタリア駆逐艦が装備する分にはなかなかの強化となるのではないかと思われます。

これで改修も出来るようになれば、万々歳ですね♪

……無駄に貯まっているイタリア小口径砲を処理出来る理由になれば、とも。

 

もう一方の深山、コレも拾いモノではありますが。

重爆ということで、単純な火力であれば

かの江草銀河すら凌駕する代物となっています。

しかし四発機の大型化ゆえか、

基地航空隊には半分の九機しか実装出来ないという弊害がありまして

その生存性はかなり怪しいものとなってしまいました。

命中補正もなく、ちと当たりづらいとも言えましょう。

考えられるのは、

重爆カテゴリのみの基地航空隊を編成しないと真価を発揮出来ない

とかでしょうかね?

通常の陸攻や艦載機なかと組んでちゃ、機動性が低い上にデカい的でしかないのですし。

 

まだ重爆専用の仕様はONになっていないと考えられますので、

即・使えない装備と判断するのは早計ではあります。

この運営電文を受けて、すわパンジャンドラムかノルマンディーかなんて噂も立ちましたが。

そもそもがエンジンの開発トラブル他で六機のみの試作機が完成したに留まった未完成品でして、

あまりの開発・整備性の悪さから「バカ鳥」とも揶揄された、いわゆる欠陥兵器の類ではあります。

続く改良型となる連山の土台となったので無駄でもないのですが、

コチラも完成には至らず、試作機四機をニコイチ以上して一機がアメリカに渡りましたが

結局は破棄されてしまっていますね。

ですが、これでかの最終兵器・

富嶽への道が拓けたのは事実ではありましょう。

その前に、二式大艇ちゃんを爆装しても良いのよ?

 

――さて、こうなるとイタリア小口径砲の強化から

次の欧州イベントではシロッコの実装が濃厚となって来ました。

青寒天のじじ氏が運営とバトったとのことからも、それを補強するものと考えられます。

……またどんな攻めっぷりをかましたのやら?

先月、イギリス大口径砲の配布があったことから

次の月はイタリアかフランス、ドイツあたりの

中・大口径砲あたりが来るのではないかと予測されます。

イベント前、もしくは同時に実装されるであろうタイミングですので

その内容は必然的にイベントで入手可能なものとなる可能性が高いでしょう。

いわゆるハズレ月じゃないかと思えるのですよね。

なので今月のランカー争いは見送って来月、

イベント終了後になるであろうランカー装備を狙うべく

神楽は月替わりの今季最後のクォータリー戦果砲を全ぶっぱする予定でいます。

 

スポンサーリンク

近況

セカンドたうい(大鳳)を改造しました。

サードもいますが、コチラはノーマル運用になりますかね?

赤たうい、イイヨネ……。

諸事情で季節グラ追加が絶望的というのもありますが。

 

1-4海域や4-5海域をず~っと巡っても来ず、

とうとう前季は浴衣の朝霜を撮り逃したわけですが

今度は法被朝霜をGET出来ました!

当然、改造しました♪

なお、これで1-4海域はともかく4-5海域からオサラバ出来るかと思いきや、

まだのわーうるふ(野分)がいるので

まだまだウィークリー東方任務は4-5海域でこなすことになるでしょう。

6-5海域? HAHAHA!

 

うすうす(薄雲)がLv97になりまして、ようやく最高級対潜装備に頼らずとも

先制対潜攻撃が可能となりました。

そして、最高級対潜装備セットはまだ育っていない有明の元へ。

これで、7-1海域他に存分に連れ回す体制が出来上がりました♪

先のイベント新規艦の育成環境が、ようやく万全なものとして機能することになります。

既にサダコ(South Dakota)はケッカリ(ケッコンカッコカリ)済み、

ホネッ子(Hornet)はLv99で改二待ち、ヘレナはLv97で演習要員他となっていますので

Lv90以下なのはこの有明とヨナ(伊47)、ジンゲイリニンサン(迅鯨)となっています。

それぞれ、順次育てていくとしましょう。

次のイベントまでには、まずまず育成完了するでしょうかね。

 

秋グラで、ディアンドル化したレーベのことをスッカリ忘れていました!

 

【艦これ】秋グラ_まとめ(2020年)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】秋グラ_まとめ(2020年)

今更ながら、追記しておきますね。

 


艦隊これくしょんランキング

スポンサーリンク
艦これ(第二期)
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント