スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】E-2-1海域:カラブリア岬沖海戦・輸送ゲージ_攻略(2021年夏イベ)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

E-1海域を先週の休日中に突破したは良いものの、

次なるE-2海域は輸送作戦でひどく手こずりまして……。

平日はあまり攻略に時間を割けなかったのもありますが。

ともあれ、ようやく記事を書けますのでちゃっちゃと済ませてしまいましょう!

 

E-2海域は、またもマルタ島への輸送を皮切りに

地上型との戦いを経て、カラブリア岬沖海戦へと続く流れになっているようです。

また、三ゲージなわけですね。

今度も輸送に対地にと大発駆逐の割り振りがシビアになりそうです。

きっと、E-3海域にも輸送や対地はあるでしょうからねぇ。

もっとも、既存の海域札が流用出来そうな雰囲気ではありますが。

少なくとも、以前のように太平洋にワープすることはなさそうですし。

 

海域札は、輸送作戦を行う第二特務艦隊と

対地および殲滅作戦を行うH部隊(Force H)のふたつとなっています。

H部隊は、二期になって初めてのイベントであったビスマルク追撃戦の時にもありましたね。

それまでは夜戦ソーフィッもあってネタ要員であったアーちゃん(Arc Royal)が

以来欧州戦線における切り札と化したイベントでもありました。

今回は……まだE-3海域を見据えてセカンドを出しましょうかね?

他、イタリア艦や英国艦を中心に特効があるようでして。

フランス艦やドイツ艦にも多少はあるみたいですが。

 

E-2海域では、英国艦のドロップと――

 

イタリア艦のドロップが中心となるようです。

 

そして、甲・乙難易度では遂に

余(Nelson)の二隻目ドロップが解禁……!?

つまり、今後ネルソンタッチが必要になる海域が複数用意されるということですね?

どのみち、今回は是が非でも掘らないとならなくなりましたね!

なおドロップ率

 

そして、本イベント最終海域となる後段作戦は

【増援輸送! ペデスタル作戦】と銘打たれました。

予想通り、イラストリアス級二番艦・ヴィクトリアスおよその関係する作戦となりました。

その予想があったればこそ、太平洋へのUターンを警戒されていたわけですしね。

8/31 18:00からの実装となるようです。

 

スポンサーリンク

E-2-1海域・輸送ゲージ_攻略

再びマルタ島への輸送となるのですが、

今回はかなりタフなものとなっています。

輸送ボスが相当に強力なので、ほぼS勝利は不可能。

通常艦隊or遊撃部隊でのA勝利で、チマチマ輸送していくしかない状況となっています。

道中戦も結構厳しいので、ハマつ人は盛大にハマることでしょう……神楽のように!

例によって攻略運の尽きている神楽はあまり参考にならないわけですが、

おおむねここに示される1/3くらいの労力で突破出来ると思いますよ?

 

色々と情報を吟味してから、攻略に乗り出しました。

まずは、まるゆ単騎で初手マスの様子見ですね。

普通にやると、下側には行かなさそうだったので。

基地航空隊で手厚くフォローして、無駄負けを防いでいます。

……後に、焼け石に水となりましたけどね。

 

制空要員および空襲マススルーのためのルート要員として

水母ちとちよ(千歳・千代田)を起用しました。

同時に、低速艦が必要とのことでセカンド・サミュ子(Samuel B. Roberts)を。

あとは、大発駆逐として有明とミカ(三日月改)のコンビを。

他は、セカンドなゴト(Gotland)と朝霜で埋めておきました。

対潜はサミュ子にお任せして、輸送全振り……の前に

いつものように索敵装備を払底しての逸れておきますか♪

 

基地航空隊は、水上艦戦があるっぽいところへ。

 

E-2-Bマス・PT小鬼

戦艦・空母を含まないと、上ルートになるのですかね。

PT小鬼が群れていますが、事前情報で対策はしておきました。

 

E-2-Cマス・潜水艦隊

二戦目は、確定で潜水艦となります。

だいたい単横陣で接待してくれますが、

たまに全部フラ潜で梯形陣という殺意溢れる編成になることもあり

結構な大破撤退を量産することになります。

当然、対潜装備なんて満足に積めませんので悩ましいところです……。

 

E-2-D1マス・空母機動部隊

水母+低速艦で、下の分岐に入って空襲マスを避けることが出来ました。

ここもかなりの大破撤退ポイントではありますが。

 

E-2-Eマス・能動分岐

E-2海域から、基地空襲が始まりますね。

 

D1マスからFマスに行く編成はわかりませんが、次は能動分岐となります。

左は今の所は行き止まり、後に開通するかギミックマスかでしょうか。

 

E-2-Gマス・輸送護衛部隊

いわゆる遠回りルートの最後は、輸送艦ですね。

意外とここでやられることがあり、油断ならないです。

輸送艦も硬いので、補給艦狩りにもあまり適さないという。

 

E-2-Fマス・物資揚陸地点

物資揚陸地点ですが、な~んも運んでいません。

 

E-2-D2マス・逸れ

索敵値不足により、目論見通り逸れて終了です♪

 

E-2-Hマス・敵影見ず…されど敵艦隊らしき通信を傍受せり。警戒を厳に。周辺海域捜索の要を認む!

一応、Hマスを踏んでおきましょう。

妙に念押しする文面からして、ギミックマスの可能性が高いですね。

 

輸送を始める前に、残りのマスにも寄っておきましょうか。

サミュ子を高速化して、空襲マスを目指してみます。

 

唯一の水上艦戦になるだろう、Bマスに集中してと。

 

E-2-Dマス・空襲

はい、行けました。

後々、ここも大破撤退ポイント……全部じゃねーかッ!?(バシィ

 

本格的に攻略を開始するにあたりまして、

基地航空隊の入れ替えの必要が出てしまったので

これ幸いとアップグレードをしておきました。

入れ替えや待機時間の短縮や、疲労回復が早まるそうですが。

 

輸送を開始します。

輸送装備を積めるだけ積んで、制空は水母に、対潜はサミュ子におまかせしまして。

ゴトは索敵を担ってもらいます。

ボス支援も出すとしましょう。

 

基地航空隊は、制空よりの攻撃隊をボスマスへ。

戦闘航続半径4で届くので、飛龍やドルニエを活用出来ますね。

 

これで、どの程度輸送出来ますやら?

 

E-4-Iマス・空母夏姫Ⅱ

輸送ボスは、夏空母BBAでした。

 

ネカスⅡもいまして、彼我の戦力差が雲泥ですのでA勝利がやっととなります。

上手く行けば、開幕で四隻落としてくれるのでそのまま帰りたいです……。

A勝利で60程度の輸送量と、これは骨が折れますね。

 

退避しながらボスに辿り着くも、ナカスのいる強編成に当たってしまい

開幕が奮わず敗北……。

 

遠回りで大破撤退が相次ぎましたので、サミュ子を高速化しての空襲ルートに。

 

あ、ルート撮り忘れた!

ともあれ、退避しながらも輸送出来ました♪

どうやら、強編成は滅多には出てこないようです。

 

出ると、かなりの確率で負けますね……。

開幕の刺さり具合にもよるのでしょうが。

 

退避で遊撃部隊の七隻編成が崩れると、空襲マスには行かなくなるようです。

 

そしてまた、ボス敗北……。

こりゃアカンとセカンドプランに移行する覚悟を決めました。

 

それが、空母×四隻編成……!

道中での戦闘力を確保し、ボス戦でもある程度の随伴艦排除能力を持たせるプランです。

夜戦も可能なようにしました。

他のセカンド空母はまだしも、ここで白サラ姉(Saratoga)を切っていきました。

おそらくアメリカ空母の出番は最後くらいでしょうし、

それも装甲空母な黒サラ姉で良いだろうという判断です。

それよりも、夜戦火力が欲しかったのですね。

 

これだけ重い編成だと、ほぼ全マス踏破する勢いで遠回りさせられますが

それでも軽量編成よか信頼度は高めでしょうかね。

輸送量も落ち込みますが、確実性を取る方向で。

 

よしよし。

 

索敵値はサラ姉の彩雲で賄えないかと思い、ゴトにはドラム缶満載にしてみます。

さすがに今から、大発艦を追加する気にもなれませんでした。

 

もしかしたらボス支援なしでもイケるんじゃないかと、舐めプかましましたら……デース。

的確に夜戦要員を潰してくる右の人もありましたけど。

 

膨大な道中大破撤退で遅々として輸送が進まず、時間ばかりが過ぎていきました。

 

ゴトに替えて、既に出していた水母にして輸送量を増やしてみました。

 

良くも悪くも戦力に差はないので、やはり道中大破しまくりでした。

 

一計を案じ、まだしも耐えられる空母で受ける警戒陣シフトを試してみることに。

水母には遊撃部隊司令部を乗せて、退避可能としました。

 

お、イケましたね♪

 

輸送ゲージ攻略編成

づほ(瑞鳳改二)を上の方に持っていって、警戒陣でも対潜枠に入らないかと……ダメですよね。

ともあれ、これが輸送での神楽的最適編成となりました♥

潜水艦以外の道中を、警戒陣で抜けていく算段です。

これが大当たり!

 

それまで停滞していた輸送が、嘘のように連続成功を収めました!

始めからコレが出来ていりゃあなぁとも思いますが、それは望んでも栓のないことです。

 

ボス前を抜け、これで最後としたいものです。

 

ラスダンで、特に強化されることはありませんでした。

強編成固定くらいはされるものかと思いましたけど。

 

今までで一番苦労した輸送作戦だったんじゃないかと思います。

 

ジブラルタル側のルートが出現しましたが、

ボスマスがないのでギミックをこなさないとですね。

 

相当に手こずったため、資源は一様に消費しています。

鋼材だけは、大して減ってはいないのですが(ウィークリー廃棄任務で減ったくらい)。

 

都合、五敗もしてしまいました……(イベント総計八敗)。

途中、あからさまに調子が良くなっているのが警戒陣プランを実行したところですね。

まさか、輸送だけで出撃50回に達しようとは……もう来ねーよ!

……行かない、よね?

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント